Inkscape(インクスケープ)とは、ベクトル形式の画像を作成できる多機能なドローソフト(ベクターグラフィックエディタ)です。オープンフォーマット「SVG」をネイティブサポートしています。

オープンソースのInkscapeとは

Inkscape(インクスケープ)とは、ベクトル形式の画像を作成できる多機能なドローソフト(ベクターグラフィックエディタ)です。オープンフォーマット「SVG」をネイティブサポートしています。

「Inkscape」基本情報

概要

Inkscape(インクスケープ)とは、ベクトル形式の画像を作成できる多機能なドローソフト(ベクターグラフィックエディタ)です。オープンフォーマット「SVG」をネイティブサポートしています。

基本説明

Inkscapeは、基本図形配置やマウス操作による自由曲線の描画により、ベクトル形式の画像を作成できるドローソフトです。

ドロー系ツールとして有用な機能が多数盛り込まれています。「Adobe Illustrator」や「CorelDRAW」などの商用ツールに匹敵する機能を持ちます。

ベクトル形式画像(ベクターデザイン)は、状況に応じてサイズ変更が要求されるアート制作に向いています。
・グラフや活字を利用した誌面デザイン
・イラスト
・アイコン
・ロゴ
・ダイアグラム
・マップ
・Web画像 など

デザインプロフェッショナルからホビーユースまで、さまざまな用途のグラフィック創作のために利用されています。

日本語に対応しています。

経緯

2003年、ベクトル画像編集ソフト「Sodipodi」からフォークして開発がスタートしました。

TOPに戻る

主な特徴

オープンフォーマット「SVG」を採用

Inkscapeは、W3CのXMLベースオープン規格「SVG (Scalable Vector Graphics)」を、ネイティブフォーマットとして採用しています。

Inkscapeは「XML」「SVG」「CSS」などのオープン標準完全準拠を目標としています。

ファイル形式対応

さまざまなファイル形式をサポートしています。
・SVG(標準形式)
・AI
・DXF
・EPS
・OpenDocument図形描画
・PDF
・PostScript
・PNG
・TeX など

エクスポート/変換用コマンドラインオプションが用意されており、必要に応じてWebブラウザや商用印刷に適したファイル形式にエクスポートできます。

主な機能

・オブジェクト作成
・オブジェクト操作
・フィルとストローク
・パス操作
・パスエフェクト(格子変形、ミラー、回転コピー)
・テキストサポート
・レンダリング
・ベジェツール
・レイヤー機能
・透明度
・グラデーションメッシュ
・ノード編集
・パターン塗り など

アドオンカスタマイズ

アドオンでの機能強化を行えます。

クロスプラットフォーム

「Windows」「Mac OS X」「Linuxディストリビューション」で動作します。

TOPに戻る

同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

商用製品:「Adobe Illustrator」「CorelDRAW」「Xara Xtreme」など。

オープンソース製品:「GIMP」など。

TOPに戻る

導入事例

Inkscapeはさまざまな制作現場で利用されています。
・マーケティング/ブランディング
・エンジニアリング/CAD
・Webグラフィックス
・マンガ制作 など

TOPに戻る

オフィシャルサイト

オフィシャルサイト

→「Inkscape」オフィシャルサイト

ライセンス情報

Inkscapeのライセンスは「GNU GENERAL PUBLIC LICENSE Version 2, June 1991」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→「Inkscape」オフィシャルサイト →Inkscape について →Licensing

ダウンロード

→「Inkscape」オフィシャルサイト →ダウンロード

TOPに戻る

参考元サイト

・「Inkscape」オフィシャルサイト →Inkscape について
・Wikipedia →Inkscape
・窓の杜 →Inkscape
・OSDN →Inkscape
・freesoft100 →オープンソースで開発されているドローソフト Inkscape
・窓の杜 →フリーのドローソフト「Inkscape」が2年ぶりの更新。グラデーションメッシュに対応

TOPに戻る

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Inkscape最新TOPICS

最新情報はありません。

Inkscape最新CLOSEUPコラム

  • オープソース書籍(サイド)

OSS×Cloud ACCESS RANKING

  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter