Pentaho(ペンタホ)。BI(Business Intelligence)に必要なすべての機能が用意されている、プロフェッショナル向けのオープンソースBIスイート製品です。

オープンソースのBIツール/Pentahoとは

Pentaho(ペンタホ)。BI(Business Intelligence)に必要なすべての機能が用意されている、プロフェッショナル向けのオープンソースBIスイート製品です。

関連セミナー講演資料

基本情報

概要

Pentaho(ペンタホ)とは、BI(Business Intelligence)に必要なすべての機能が用意されている、プロフェッショナル向けのオープンソースBIスイート製品です。

【BI(Business Intelligence)製品とは】
「企業内の膨大なデータ」や「企業外の事実に基づくデータ」などの膨大なデータに対して、組織的かつ系統的に蓄積/分類/検索/分析/加工して、ビジネス上の各種意思決定に有用となる知識や洞察を生み出すという概念や仕組みを意味します。

【基本説明】
Pentahoは、ETL、OLAP、クエリー&レポーティング、インタラクティブ分析、ダッシュボード、データマイニング、BIプラットフォームなどのBIのためのあらゆる機能を網羅しているBIオールインワンパッケージです。データ統合から分析までを一貫して行うことができます。
商用BI製品と同等の機能と性能を提供しています。
各機能ごとに、GUIが用意されているため、複雑なロジックを作成せずに、各機能を使用することができます。
ビッグデータ統合のための接続部品が豊富に揃っています。高速/分散処理アーキテクチャHadoopと連携することができるため、大規模データも短時間で処理できます。

【無償版と有償版】
Pentahoは、開発コミュニティによって提供される無償版「Community Edition」と、Pentaho社が販売する機能拡張した有償版「Enterprise Edition」があります。

TOPに戻る

主な機能

【データ統合機能】
直感的なドラッグ&ドロップ操作で、さまざまなオブジェクトを組み合わせて、データ変換とジョブを作成し、DWH(データウエアハウス)を構築できます。

【アナライザー機能】
作成されたDWH(データウエアハウス)に対して、多次元分析データ項目のドラッグ&ドロップでOLAP分析対象を指定できます。スライス、ドリルダウンのような分析軸の変更も可能です。
「Weka」や「R」のようなデータマイニングツールとの連携もサポートされています。ビッグデータに対しても、有効的な分析ができます。

【インタラクティブ分析】
高速ROLAP(リレーショナルOLAP)エンジン「Mondrian」が多次元分析を可能にします。直感的操作により、欲しい情報をスピーディに表示できます。

【レポーティング機能】
データ分析結果をレポートとして出力できます。レポートフォーマット定義画面へのドラッグ&ドロップによってレイアウト設定を行えます。

【ダッシュボード機能】
モニタリングしたい情報について、リッチでインタラクティブな表示を行えます。

【Pentaho for Big Data MapReduce & Instaview】
「MapReduce」開発のためのUIで、ビッグデータ分析のセルフサービス化機能です。

【データマイニング&予測分析機能】
グラフィカルなインタフェースで、高度なデータマイニングを操作できます。膨大なデータから、法則性、相関関係、隠れたパターンを分析して発見するための機能です。

Pentaho画面サンプルなど

データ統合(ETL)

Pentahoデータ統合機能

Pentahoアナライザー画面

Pentahoアナライザー画面

Pentahoエンタープライズ レポーティング画面

Pentahoエンタープライズ レポーティング画面

Pentahoダッシュボード画面

Pentahoダッシュボード画面

Pentahoインタラクティブレポーティング画面

Pentahoインタラクティブレポーティング画面

Big Dataプラットフォーム

Pentaho for Big Data MapReduce & Instaview

データマイニング解析

Pentahoデータマイニング解析

TOPに戻る

主な特徴

同様製品(概要情報)

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

商用製品:「Oracle BI Cloud」など。

TOPに戻る

導入事例

Pentahoは、OSSベースのトップクラス製品でありワールドワイドでの豊富な実績があります。中小規模からエンタープライズ規模まで、さまざまな領域で幅広く利用されています。

TOPに戻る

ライセンス情報

Pentaho無償版「Community Edition」は、「GNU General Public License」です。このライセンスに従うことを条件として、ソースコードの改変と公開が許可されています。

Pentaho有償版「Enterprise Edition」は、商用ライセンスとなります。

TOPに戻る

ダウンロード

ダウンロードページ

TOPに戻る

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Pentaho最新TOPICS

【講演資料を公開】4/19「米国におけるオープンソース最新活用状況」(2017年05月19日 09:15)

2017年04月19日(水)14:30~16:30 中央区のJJK会館2階多目的ホールA にて「米国におけるオープンソース最新活用状況」と題したセミナーが開催されました。 当日は、オープンソースに関心をお持ちの方々がご来場くださり、お陰様で盛況のうちに終了することができました。皆さま熱心に公聴され、メモを執る姿も多く見受けられましたました。 また、来場者アンケートでは多くのコメントを頂戴しまし...

  • オープソース書籍(サイド)

OSS×Cloud ACCESS RANKING

  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter