MosP(モスプ)とは、「勤怠管理」「人事管理」「給与計算」機能を提供するWebアプリケーションです。日本製であり日本の法令やビジネス慣習に的確に対応できるため日本企業が安心して利用できるプロダクトです。

オープンソースの人事給与/勤怠/MosPとは

MosP(モスプ)とは、「勤怠管理」「人事管理」「給与計算」機能を提供するWebアプリケーションです。日本製であり日本の法令やビジネス慣習に的確に対応できるため日本企業が安心して利用できるプロダクトです。

「MosP」基本情報

■概要

MosP(モスプ)とは、「勤怠管理」「人事管理」「給与計算」機能を提供するWebアプリケーションです。日本製であり日本の法令やビジネス慣習に的確に対応できるため日本企業が安心して利用できるプロダクトです。

■基本説明

MosPは「勤怠管理」「人事管理」「給与計算」の機能を提供し、それぞれが連携して動作するため、人事関連タスクを効率化させます。

「Webブラウザで操作できる直感的シンプルUI」「履歴による情報管理機能」「シンプルなフレームワークを利用した高い拡張性」などの特徴があります。

■主要開発元

MosPは「株式会社マインド」を中心として開発が進められています。

→MosP勤怠管理・給与計算・人事管理を軸にOSSとJavaの技術で業務を支える株式会社マインド

■オフィシャルサイト情報

オフィシャルサイト

→MosP

ライセンス情報

MosPでは、無償「AGPLライセンス」と有償「商用ライセンス」の2種類を提供しています。

詳細について、こちらを参照ください。
→MosP →MosP商用ライセンス(MosPライセンスのご提供について)

動作環境

→MosP →システム要件と構成

ダウンロード

→MosP →OSS(オープンソース)版MosPを無料ダウンロード

導入事例

MosPは「累計48000以上のダウンロード」「稼働数600社以上」など、多くの導入実績があります。

主に100名~10000名程度の日本企業を中心として利用されており、「製造系企業」「大学」「マンション管理会社」など、あらゆる分野で利用されています。

→MosP →実績と導入事例

MosP最新TOPICS

マインド、社内システムを内製化しコストダウンを実現する「MosPエンタープライズ版」発表(2015年09月02日 19:00)

マインドは、ベンダーロックインを排除して、自社主導のシステム運用を希望する企業向けに、人事・給与・勤怠オープンソースソリューション「MosP」の開発ツールや設計書をパッケージ化した「MosPエンタープライズ版」を販売することを発表した。 (出所:http://thinkit.co.jp/news_event/2015/08/20/6339)

セミナー講演資料公開中

社内やクラウド(Office365、BOX、Salesforceなど)に散在する文書を、効率よく検索 ~加えて、ペーパーレスでスキャンした画像を、自動的にOCRして検索可能にする方法も解説~

なぜ大手食品メーカーは、販売管理等業務システムのAWS移行時に「パッケージ」を選択したのか? ~「リフト&シフト」の弊害と、「パッケージ」のリスクを解説~

取引先と、インターネット経由でセキュアにファイルを共有する方法 AWSで12億ファイルも管理可能な Alfresco と、「後から削除できる」Final Code

  • MosPサイド(MosP)@マインド
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter