Apache OpenOffice(アパッチオープンオフィス)。「Microsoft Office」と同等の機能を持つ、オープンソース高機能オフィススイート製品。

オープンソースのオフィススイート/Apache OpenOfficeとは

Apache OpenOffice(アパッチオープンオフィス)。「Microsoft Office」と同等の機能を持つ、オープンソース高機能オフィススイート製品。

基本情報

概要

Apache OpenOffice(アパッチオープンオフィス)とは、「Microsoft Office」と同等の機能を持つ、オープンソース高機能オフィススイート製品です。

オフィススイートとして、文書作成、表計算、プレゼンテーション、図形描画などのソフトウェアで構成されています。

「Microsoft Office」と類似した操作性であるため、「Microsoft Office」から「Apache OpenOffice」に移行した際に、同じような操作性で使うことができます。

また、「Apache OpenOffice」は、「Microsoft Office」とのデータ互換性が高く、「Microsoft Office」のWordファイルやExcelファイルの読み込み、修正、保存などが可能です。逆に、「Apache OpenOffice」で作成したファイルを、「Microsoft Office」で読み込み可能なファイル形式で保存することもできます。

「Apache OpenOffice」の前身である「OpenOffice.org」の時から、ドキュメントのフォーマットとして、独自のOpenDocument Format(OpenDocument Format for Office Applications)という規格を採用していました。2006年に、この規格がISO(国際標準化機構)に認定されたことによって、海外の政府機関や自治体などが、当時の「OpenOffice.org」導入を加速しました。

「Apache OpenOffice」と同様なオープンソースオフィススイートとして、「LibreOffice」があります。「LibreOffice」のほうでは、「LibreOfficeとOpenOfficeの違い」について、紹介しています。
→OSSNews OSS情報 「LibreOffice」

TOPに戻る

「Apache OpenOffice」 と 「Microsoft Office」製品名対応表

機能 「Apache OpenOffice」製品名 「Microsoft Office」製品名
表計算 Calc(カルク) Excel(エクセル)
文書作成 Writer(ライター) Word(ワード)
プレゼンテーション Impress(インプレス) PowerPoint(パワーポイント)
図形描画 Draw(ドロー) Publisher(パブリッシャー)
データベース Base(ベース) Access(アクセス)
数式エディタ Math(マス) 数式エディタ機能
開発用プログラミング言語 Basic(ベーシック) Visual Basic(ビジュアルベーシック)

TOPに戻る

主な特徴

【オープン性】
国際標準規格(ISO/IEC 26300)、日本工業規格(JIS X 4401:2010)のOpen Document Format(ODF)を採用しています。

【マルチプラットフォーム】
Windows、Linux、Macなどの各種OSに対応しています。

【「Microsoft Office」との高い互換性】
「Microsoft Office」との高い互換性によって、移行や並行使用しやすくなっています。

【多数のファイル形式に対応】
「Microsoft Office」ファイルや、pdfファイルやswfファイルなどにも対応しています。

【コスト効果】
ライセンス費用を必要としないため、商用製品に比べて、導入コストを節減することができます。

TOPに戻る

同様製品(概要情報)

「Apache OpenOffice」と同様の機能を提供しているのは、以下のようなものがあります。
商用ソフトウェア製品 : 「Microsoft Office」、「JUST Office」など。
オープンソースソフトウェア製品 : 「LibreOffice」など。

TOPに戻る

導入事例

世界中で、日本の自治体などでも、多数の導入実績があります。

TOPに戻る

ライセンス情報

「Apache OpenOffice」のライセンスは、Apacheソフトウェア財団が規定する「Apacheライセンス」です。このライセンスに従うことを条件として、ソースコードの改変と公開が許可されています。

TOPに戻る

ダウンロード

ダウンロードページ

TOPに戻る

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Apache OpenOffice最新CLOSEUPコラム

イベント情報

無料資料プレゼント

AI技術の方向性と企業の活用シナリオ

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



  • 20171130-netapp サイド
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter