Skyve(スカイブ)とは、オープンソースのローコードプラットフォームであり、洗練された堅牢でスケーラブルなクラウドソリューションを構築するために必要なすべての主要機能を提供します。少ないコード量と短期間で必要な機能を備えたプロフェッショナルソフトウェアソリューションを開発できます。

オープンソースのフレームワーク/​Skyveとは

Skyve(スカイブ)とは、オープンソースのローコードプラットフォームであり、洗練された堅牢でスケーラブルなクラウドソリューションを構築するために必要なすべての主要機能を提供します。少ないコード量と短期間で必要な機能を備えたプロフェッショナルソフトウェアソリューションを開発できます。

概要

Skyve(スカイブ)とは、オープンソースのローコードプラットフォームであり、洗練された堅牢でスケーラブルなクラウドソリューションを構築するために必要なすべての主要機能を提供します。少ないコード量と短期間で必要な機能を備えたプロフェッショナルソフトウェアソリューションを開発できます。

基本説明

Skyveはプラットフォームやオペレーティングシステムに依存せず、一般的なデータベースタイプで動作し、多くのブラウザやデバイスからアクセスできるエンタープライズアプリケーションを開発できます。

高レベルAPIも提供しているため、強力なエンタープライズSaaSソリューションも構築できます。

オフィシャルサイト情報

■オフィシャルサイト

→​Skyve(skyve.org)

■主要開発元

​Skyveは、Skyve社が中心となり開発が進められています。

→​Skyve →ABOUT US

■ライセンス情報

​Skyveのライセンスは「GNU Lesser General Public License v2.1」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→GitHub →skyvers/skyve

■ダウンロード

→GitHub →skyvers/skyve

同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「​​iPLAss」など。

​Skyve最新TOPICS

最新情報はありません。

​Skyve最新CLOSEUPコラム

セミナー講演資料

セミナー講演資料公開中

Webセミナー 日本人が知らない、欧米企業のIT体制と、日本との格差 ~2025年の崖を乗り越えるために ~「ラボ型開発」、「日本での社員雇用」、「現地開発子会社設立」について解説~

With/Afterコロナ時代のIT体制を考える 〜リモートワークへの対応は、IT体制の拡充&効率化の入口〜

テスト自動化とモニタリングによるサービス安定提供の秘訣 〜テスト自動化をもっと手軽に!米国発・業界注目ツールHeadSpin活用事例〜

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter