dnsdist(ディーエヌエスディスト)とは、DNSサービス用ロードバランサーです。「トラフィックを最適なサーバにルーティングし、不正なトラフィックをブロック(回避)しながら、正当なアクセス権を持つユーザーに最高のパフォーマンスを提供すること」を目標としています。

オープンソースのDNS/dnsdistとは

dnsdist(ディーエヌエスディスト)とは、DNSサービス用ロードバランサーです。「トラフィックを最適なサーバにルーティングし、不正なトラフィックをブロック(回避)しながら、正当なアクセス権を持つユーザーに最高のパフォーマンスを提供すること」を目標としています。

概要

dnsdist(ディーエヌエスディスト)とは、DNSサービス用ロードバランサーです。

「トラフィックを最適なサーバにルーティングし、不正なトラフィックをブロック(回避)しながら、正当なアクセス権を持つユーザーに最高のパフォーマンスを提供すること」を目標としています。

基本説明

dnsdistは、本質的に他のロードバランサーと同じように、構成されたポリシーに基づいて「クエリを送信するサーバ」を選択します。

リッスンする1つ以上のアドレスでパケットを受信し、アクセス制御に基づいて対象パケットをどのように処理するのかを決定します。

パケットが処理されると、設定されたルールのいずれかを順番に一致させようとし、一致した場合は関連するアクションが実行されます。

オフィシャルサイト情報

■オフィシャルサイト

→dnsdist.org

■リポジトリ

→repo.powerdns.com

■ライセンス情報

dnsdistのライセンスは「GNU GENERAL PUBLIC LICENSE Version 2」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→dnsdist.org →common →license

■動作環境

dnsdistはUNIXライクシステムで動作します。

■インストール

→dnsdist.org →install

同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「PowerDNS」など。

dnsdist最新TOPICS

最新情報はありません。

dnsdist最新CLOSEUPコラム

イベント情報

セミナー講演資料

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

【サービス事業者向け】中小企業が狙われたサプライチェーン攻撃、感染手口を解説 ~サイバー攻撃の被害に遭う企業の3つの共通点と、その回避策~

AWSアカウントで最初にやっておくべき設定

【中堅企業様向け】WebサイトのAWS移行はどう進めればよいのか? 〜「現行システムの有識者も、AWS人材もいない」「セキュリティの専門家もいない」問題を解決〜

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter