Azure Active Directory(Azure AD)とは、クラウドベースのID(ディレクトリ)管理サービスです。統合的なID管理により、「シングルサインオンによる生産性向上」「ITプロセス効率化」「セキュリティ強化」「コスト削減」などの効果を見込めます。

Microsoft Azure/Azure Active Directoryとは

Azure Active Directory(Azure AD)とは、クラウドベースのID(ディレクトリ)管理サービスです。統合的なID管理により、「シングルサインオンによる生産性向上」「ITプロセス効率化」「セキュリティ強化」「コスト削減」などの効果を見込めます。

概要

Azure Active Directory(Azure AD)とは、クラウドベースのID(ディレクトリ)管理サービスです。統合的なID管理により、「シングルサインオンによる生産性向上」「ITプロセス効率化」「セキュリティ強化」「コスト削減」などの効果を見込めます。

基本情報

プラットフォーム Azure
クラウドサービス名 Azure Active Directory
読み方 アジュール アクティブディレクトリ
略称 Azure AD

基本説明

Azure Active Directoryにより、さまざまなサービスへのシングルサインオンを実現できます。

「Active Directory」と「Azure Active Directory」の違い

「Active Directory」
・社内システム(オンプレミス)用のシングルサインオン機能を提供
・「Kerberos」プロトコルを使用

「Azure Active Directory」
・クラウドベースのシングルサインオン機能を提供
・「SAML」「OpenID Connect」などのクラウド用プロトコルを使用

TOPに戻る

主な特徴

シングルサインオン機能

Azure Active Directoryのシングルサインオン機能により、「クラウド」および「オンプレミスアプリケーション」への一元的なサインオンが可能です。

オンプレミスディレクトリとの接続「Azure AD Connect」

「Azure AD Connect」により、「Azure Active Directory」と「オンプレミスのディレクトリ」を統合できます。

他ディレクトリサービスとの連携

Azure AD は、各種IDソリューションとの連携が可能です。

各種デバイス対応

Azure Active Directoryは、各種デバイスに対応しています。
・Windows
・Mac
・iOS
・Android
・Windowsモバイルデバイス

アクセスセキュリティ

Azure ADの「多要素認証」「条件付きアクセス」などにより、アプリケーションのセキュリティを強化します。

セルフサービス機能

「パスワードリセット」「グループ作成」「各種管理」などのタスクを社内従業員に委任して、ITコストとオーバーヘッドを削減できます。

「セキュリティレポート」および「監視機能」などでの監査が可能です。

高可用性

Azure ADは、地理的に分散した2か所以上のデータセンターでのディレクトリデータが有効化されます。

Azure Active Directoryのエディション

Azure Active Directoryには、各種エディションが用意されています。必要な機能に応じて選択できます。
・Azure Active Directory Free
・Azure Active Directory Basic
・Azure Active Directory Premium P1
・Azure Active Directory Premium P2
→Azure →Azure Active Directory →Azure Active Directory の機能と働き

TOPに戻る

同様サービス

同様なサービスとして、次のようなものがあります。

AWS「AWS Directory Service」、Google Cloud Platform「Google Cloud Identity & Access Management(IAM)」など

TOPに戻る

オフィシャルサイト

オフィシャルサイト
→Azure →Azure Active Directory

料金情報
→Azure →Azure Active Directory →価格

TOPに戻る

参考元サイト

・Azure →Azure Active Directory
・Azure →Azure Active Directory →Azure Active Directory とは
・Azure →Azure Active Directory →Azure Active Directory のエディション
・Azure →Azure Active Directory →オンプレミスのディレクトリと Azure Active Directory の統合
・くらう道 →Azure Active Directory とは?
・@IT →基礎から分かるActive Directory再入門(11:特別編) →Active DirectoryとAzure Active Directoryは何が違うのか?

TOPに戻る

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Azure Active Directory最新TOPICS

【講演資料を公開】11/26 クラウド時代、増えるアカウントや権限の管理業務をどう考えればよいのか? ~AD/AzureAD、G Suite、BOX、Zoom、Slack、勤怠、経費清算などの統合ID管理~(2020年12月26日 09:15)

2020/11/26(木)13:00~14:00「クラウド時代、増えるアカウントや権限の管理業務をどう考えればよいのか? ~AD/AzureAD、G Suite、BOX、Zoom、Slack、勤怠、経費清算などの統合ID管理~」と題したウェビナーを主催:かもめエンジニアリング株式会社 にて開催しました。 緊急事態宣言とともに暫定的に構築したテレワーク環境を、本格的かつ恒久的な環境に見直してい...

Azure Active Directory最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

Function-As-AServiceプラットフォーム、主要プロバイダ9社とその状況

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

ITサービス事業者が抑えておくべきクラウド基盤の選び方とは?(AWSか?プライベートか?)

今改めて考える、社内ネットワークからAWSへの接続方法 ~閉域接続サービスはどう選ぶべきか、AzureやOracleなどマルチクラウドの接続は?~

テレワークによるネットワーク負荷や不正アクセスの監視で、ネットワーク担当者の負担が増えている 〜【パロアルト利用者向け】トラフィック・ログ解析効率化ツール~

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter