Puppet(パペット)とは、オープンソースの構成管理ツールです。「パッケージインストール」「サーバ構成更新」「ユーザー追加」などインフラストラクチャの管理を自動化するツールを提供します。「Linux」「UNIX」「Windows」をサポートし、システムの自動管理エンジンとして一元化された仕様に基づいて管理タスクを実行します。

オープンソースの運用管理・運用自動化/Puppetとは

Puppet(パペット)とは、オープンソースの構成管理ツールです。「パッケージインストール」「サーバ構成更新」「ユーザー追加」などインフラストラクチャの管理を自動化するツールを提供します。「Linux」「UNIX」「Windows」をサポートし、システムの自動管理エンジンとして一元化された仕様に基づいて管理タスクを実行します。

■関連する比較ページ

概要

Puppet(パペット)とは、オープンソースの構成管理ツールです。

「パッケージインストール」「サーバ構成更新」「ユーザー追加」などインフラストラクチャの管理を自動化するツールを提供します。

「Linux」「UNIX」「Windows」をサポートし、システムの自動管理エンジンとして一元化された仕様に基づいて管理タスクを実行します。

基本説明

Puppetは、グローバルインフラストラクチャを保護および実行する際の「課題」「複雑性」「リスク」を自動化する強力な構成管理ツールです。

「コンプライアンス」「ベースライン」「ドリフト修復」「展開」などのニーズを推進するエンジンとして、DevOpsプラクティスの基盤となる「インフラストラクチャ自動化機能」と「展開自動化機能」の両方を提供します。

「バージョン管理機能」「ピアレビュー機能」「テスト自動化機能」「自動展開機能」「継続的配信機能」「PuppetDBを介したデータウェアハウジング機能」「開発者と運用間をサポートする各種ツール」などを利用できます。

経緯

・2005年:初版リリース

製品構成

■オープンソース版「Puppet」

オープンソース版「Puppet」は小規模向け用途に適しています。

インフラストラクチャをコードとして定義し、システム構成を適用するための最も一般的なオープンソースプロジェクトのコレクションとして、少数のサーバセットを管理できます。

■有償版「Puppet Enterprise」

有償版「Puppet Enterprise」は、中~大規模向け用途に適しています。

「エンタープライズ規模のインフラストラクチャ」「複数の異なるチームが使用および管理するシステム」「複雑なシステム」などに対する管理タスクを効率化できます。

Puppet Enterpriseにはすぐに利用できる強力な各種機能が追加されているため、大規模インフラストラクチャの配信や運用について安全かつ完全に自動化できます。

→Puppet →Puppet Enterprise

■機能比較

機能比較は以下で確認できます。

→Puppet →Puppet Enterprise and Open Source Puppet

オフィシャルサイト情報

■オフィシャルサイト

→Puppet(Open source projects at Puppet)

■主要開発元

Puppetは、Puppet社が中心となり開発が進められています。

→Puppet →Company

■ライセンス情報

Puppetのライセンスは「Apache License 2.0」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→GitHub →puppetlabs/puppet →LICENSE

■動作環境

→Puppet →docs →Open source Puppet →Version latest →System requirements

■ダウンロード

→Puppet →Download open source Puppet

■導入事例

Puppetは「Fortune 100」の75%以上を含む世界中の4万以上の組織で利用されています。

大きなシェアを獲得しているため、ハイブリッドインフラストラクチャの配信と継続的な運用を自動化するための事実上の標準とされています。

→Puppet →Resource library →Customer Story

同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Ansible」「Chef」「Itamae」など。

Puppet最新TOPICS

【OSS公開】GitHub、サーバ管理/設定自動化ツール「Puppet」のためのノード設定変更時テストツール「octocatalog-diff」をオープンソース公開(2016年10月28日 19:03)

GitHubが、サーバ管理/設定自動化ツール「Puppet」のためのノード設定変更時テストツール「octocatalog-diff」をオープンソース公開した。 【Puppetとは】 http://www.ossnews.jp/oss_info/Puppet 【octocatalog-difとは】 ・オープンソース(MIT license) ・ノード設定変更時テストツール ・Ru...

Puppet最新CLOSEUPコラム

  • Zabbixカンファレンス2019
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter