Fess(フェス)とは、Javaベースの全文検索サーバです。検索エンジンとして「Elasticsearch」を利用します。「5分で簡単に構築可能」な導入容易性が特徴です。

オープンソースの検索エンジン/Fessとは

Fess(フェス)とは、Javaベースの全文検索サーバです。検索エンジンとして「Elasticsearch」を利用します。「5分で簡単に構築可能」な導入容易性が特徴です。

「Fess」基本情報

概要

Fess(フェス)とは、Javaベースの全文検索サーバです。検索エンジンとして「Elasticsearch」を利用します。「5分で簡単に構築可能」な導入容易性が特徴です。

基本説明

Fessは、強力で簡単に配置可能なエンタープライズサーチサーバです。

Webサイト/ファイルシステム/データベースを対象とした全文検索を行えます。

Java実行環境があればどのOSでも実行可能です。

TOPに戻る

主な特徴

検索エンジン「Elasticsearch」ベース

Fessは、検索エンジンとして、強力な検索機能を有するエンタープライズ向け全文検索エンジン「Elasticsearch」を採用しています。

Fessが「Elasticsearch」を内包しているため、別途インストールの必要はありません。また、「Elasticsearch」に関する深い知識も必要ありません。

「Elasticsearch」で全文検索システムを構築する場合には、クローラ部分などの各種機能を自分で実装する必要性があります。Fessでは、クローラ部分に「Fess Crawler」を利用できるため、簡単に構築できます。

「Fess」と「Elasticsearch」で、それぞれで冗長構成を組むことが可能です。高い拡張性を活かせる設計になっています。

クロールエンジン「Fess Crawler」

Fessでは「Fess Crawler」を利用して、Webサイト上/ファイルシステム上の各種ドキュメントを巡回して、検索インデックス情報を収集します。

ポイント

  • Fess管理UIからクロール実行用パラメータ設定が可能
  • 「同時クロール数」「クロール間隔」の指定が可能
  • ファイルシステムクロール---対象ディレクトリ以下のディレクトリもクロール可能
  • 検索対象パスは正規表現指定が可能
クロール対応形式
  • Webサイト
  • →静的ページ+動的ページに対応
  • ファイルシステム(Windows共有フォルダ)
  • →テキストファイル、PDFファイル
  • →MS Office系ファイル(Word/Excel/PowerPointなど)
  • →アーカイブファイル(zipなど)
  • →画像/音声ファイルなど
  • データベース(JDBCドライバ経由) など
検索機能
  • シングルサインオン環境でのログイン状態による検索結果出力切り分け機能
  • 地図情報と連携したジオサーチ機能
  • 検索結果ラベル付け分類機能
  • 検索結果プロキシ機能
Javaベース(OS非依存)

「Java Runtime Environment」が稼働するすべてのプラットフォームに対応します。

外部連携機能
  • JSON形式での検索結果出力連携
  • アクセストークン連携
ユーザーインタフェース

Fessでは「検索画面」や「管理画面」を提供しています。

クロール設定などの設定はすべてGUI上で行えます。

カスタマイズが必要な場合は、JSPを修正することでカスタマイズが可能です。

TOPに戻る

同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Elasticsearch」「Groonga」「HyperEstraier」「BitFunnel」など。

TOPに戻る

オフィシャルサイト

オフィシャルサイト

→オープンソース全文検索サーバー Fess

ライセンス情報

Fessのライセンスは「Apache License Version 2.0」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→オープンソース全文検索サーバー Fess →プロジェクトライセンス

ダウンロード

→オープンソース全文検索サーバー Fess →ダウンロード

TOPに戻る

参考元サイト

TOPに戻る

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Fess最新TOPICS

【講演資料を公開】9/14「2018年3月に終了するGoogle Site Searchを、OSS(Fess)でリプレースする」(2017年10月14日 09:15)

2017年09月14日(木)15:30~17:00 ハロー貸会議室 浜松町2 にて「2018年3月に終了するGoogle Site Searchを、OSS(Fess)でリプレースする」と題したセミナーが開催されました。 当日は、天候にも恵まれ多くの方にご来場くださり、盛況のうちに終了することができました。ありがとうございました。講演では、現在のGoogle Site Searchが2018年...

Fess最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

フォレスターによる調査レポート「サービスとしてのデータベース (2017 年第 2 四半期)」AWS社提供

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter