Mantis Bug Tracker(MantisBT)(マンティスバグトラッカー)とは、問題追跡ツールです。主に、バグトラッキング用途として利用されます。

オープンソースのプロジェクト管理/Mantis Bug Trackerとは

Mantis Bug Tracker(MantisBT)(マンティスバグトラッカー)とは、問題追跡ツールです。主に、バグトラッキング用途として利用されます。

「Mantis Bug Tracker」基本情報

■概要

Mantis Bug Tracker(MantisBT)(マンティスバグトラッカー)とは、問題追跡ツールです。主に、バグトラッキング用途として利用されます。

■基本説明

Mantis Bug Trackerを利用すると、チームメンバーと効果的にコラボレーションしながらプロジェクトの問題管理を行えます。

最も一般的な使用方法としては、ソフトウェアの欠陥を追跡するバグトラッキングツールとして利用されています。

■動作環境

Mantis Bug Trackerは、PHPで実装されているため、PHPが動作するすべてのプラットフォームで動作します。

主として、Linux/Windows/macOSをサポートしています。

■経緯

2006年2月、バージョン1.0.0がリリースされました。

主な特徴

■プロジェクト管理

インスタンスごとに複数のプロジェクトを作成でき、「サポートプロジェクト」「サブプロジェクト」「カテゴリ」などの作成も行えます。

■アクセス制御

プロジェクトごとにロールベースのアクセス制御を行えます。

■通知

電子メール

Mantis Bug Trackerは、プロジェクト内の問題に何らかの変更があった場合に、電子メールで通知する機能をサポートしています。

RSSフィード

解決された問題を追跡したいユーザーに対するRSSフィードにも対応しています。

Twitter

問題解決通知などに利用できるようにTwitterにも対応しています。

通知のカスタマイズ

Mantis Bug Trackerのイベントドリブンプラグインシステムを使用すると、通知機能を拡張して、通知アクションについて高度なスクリプトを実行できます。

■カスタマイズ

Mantis Bug Trackerでは、柔軟なカスタマイズを行えます。
・課題ページ
・通知内容
・ワークフロー など

その他のポイント

アーキテクチャ

・認証(Mantis認証、LDAPサポート、Active Directory連携)
・マルチDBMSサポート(ADODBデータベース抽象化ライブラリ)
・Webサービス(SOAP)インターフェース
・プラグインによる機能拡張

主な機能

・全文検索(検索とフィルタリング)
・ビルトインレポート(グラフ)
・添付ファイル保存
・変更履歴管理
・エクスポート機能(CSV、Excel)
・バージョン管理統合(Git、SVN)
・グループアクション など

補足情報

■同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Redmine」「Trac」など。

■オフィシャルサイト

オフィシャルサイト

→Mantis Bug Tracker

ライセンス情報

Mantis Bug Trackerのライセンスは「GNU General Public License(GPL)」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→Mantis Bug Tracker

ダウンロード

→Mantis Bug Tracker →DOWNLOAD

 

参考元サイト

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Mantis Bug Tracker最新TOPICS

最新情報はありません。

Mantis Bug Tracker最新CLOSEUPコラム

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter