Microsoft Cognitive Toolkit(CNTK)(マイクロソフトコグニティブツールキット)とは、Microsoftが提供するオープンソースの「統合ディープラーニングツールキット」です。※CNTKは消極的開発段階に入っており、「ONNX」の利用が推奨されています。

オープンソースのAI・人工知能/Microsoft Cognitive Toolkitとは

Microsoft Cognitive Toolkit(CNTK)(マイクロソフトコグニティブツールキット)とは、Microsoftが提供するオープンソースの「統合ディープラーニングツールキット」です。※CNTKは消極的開発段階に入っており、「ONNX」の利用が推奨されています。

概要

Microsoft Cognitive Toolkit(CNTK)(マイクロソフトコグニティブツールキット)とは、Microsoftが提供するオープンソースの「統合ディープラーニングツールキット」です。

※CNTKは消極的開発段階に入っており、「ONNX」の利用が推奨されています。

基本説明

「Microsoft Cognitive Toolkit(CNTK)」の有向グラフを介した一連の計算ステップとしてニューラルネットワークを記述することで、「フィードフォワードニューラルネットワーク時系列予測システム」や「畳み込みニューラルネットワーク(CNN)画像分類器」などの一般的な深層学習システムを作成できます。

有向グラフにおいて、リーフノードは「入力値(ネットワークパラメータ)」を表し、他ノードは「行列またはテンソル演算」を表します。

「確率的勾配降下法学習」を実装し、複数GPUとサーバ間で自動微分と並列化を実行します。

CNTKは「消極的」開発段階

■メインリリース終了

2021年8月時点で、CNTKは積極的に開発されていません。

「Ver2.7リリース」が、CNTKの最後のメインリリースになっています。

バグ修正のためのマイナーリリースが提供される可能性はありますが、以降の新機能開発の計画はありません。

→docs.microsoft.com →cognitive-toolkit →releasenotes →CNTK v2.7 Release Notes

■「ONNX」の利用を推奨

「ONNX(Open Neural Network Exchange)」とは「相互運用可能なAIモデルのためのオープンエコシステム」です。

Microsoftが共同開発に参加し、他の多くの開発者がサポートしているプロジェクトです。

「フレームワーク相互運用性および共有最適化のためのオープンソース共有モデル表現」を目指して開発されています。

ONNXを使用すると、開発者は「CNTK」「Caffe2」「MXNet」「PyTorch」などのフレームワーク間でモデルを移動できます。

CNTKモデルを引き続き運用化しようとしている場合は、「ONNXおよびONNXランタイムの利用」が推奨されています。

→onnx.ai

ユースケース

「Microsoft Cognitive Toolkit」は、複数言語をサポートしクラウドで簡単に使用できるため、さまざまなAIプロジェクトで活用できます。
・ニューラルネットワーク開発
・機械学習
・コグニティブコンピューティング など

オフィシャルサイト情報

■オフィシャルサイト

→docs.microsoft.com →cognitive-toolkit

■GitHub

→github.com →Microsoft/CNTK

■ライセンス情報

Microsoft Cognitive Toolkitのライセンスは「MIT License」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→github.com →microsoft/CNTK →LICENSE

■動作環境

CNTKは「Linux(64ビット)」「Windows(64ビット)」をサポートしています。

■インストール

→docs.microsoft.com →cognitive-toolkit →Setup CNTK on your machine

同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Keras」「TensorFlow」など。

Microsoft Cognitive Toolkit最新TOPICS

【OSS】アイデミー、深層学習ライブラリ「Cognitive Toolkit(CNTK)」学習講座を開始---ブラウザで無料で受講できる、「深層学習の基礎」+「画像の認識/生成処理」(2018年02月09日 20:03)

AIプログラミング学習サービス「Aidemy」を運営するアイデミーは、2月7日、 Microsoftが開発した深層学習ライブラリ「Cognitive Toolkit(CNTK)」を学習できる講座を開始した。 【「Cognitive Toolkit」とは】 AI技術を利用したディープラーニング(深層学習)ツールキット http://www.ossnews.jp/oss_info/Micr...

Microsoft Cognitive Toolkit最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

データ収集から活用まで~データ活用でDXを支援するBIソリューションの新サービス「CC-Dash」~

テレワーク、社員の動きがわからない。必要な時にすぐ相談できない。~バーチャルオフィスで社員の出勤状況を可視化、メンタルヘルスケアも~

PDFファイルの変換による再利用の促進とディスク使用量の圧縮 ~増大する文書の保管方法についてのアイデア(iText pdfOptimizer発表)~

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter