AWSコマンドラインインターフェイス(AWS CLI)とは、AWSサービスを管理するコマンドラインツールです。コマンドラインから多種多様なAWSサービスを制御し、スクリプトで処理を自動化できます。

Amazon Web Services/AWS コマンドラインインターフェイスとは

AWSコマンドラインインターフェイス(AWS CLI)とは、AWSサービスを管理するコマンドラインツールです。コマンドラインから多種多様なAWSサービスを制御し、スクリプトで処理を自動化できます。

「AWS コマンドラインインターフェイス」基本情報

概要

AWSコマンドラインインターフェイス(AWS CLI)とは、AWSサービスを管理するコマンドラインツールです。コマンドラインから多種多様なAWSサービスを制御し、スクリプトで処理を自動化できます。

基本データ

プラットフォーム AWS
クラウドサービス名 AWS コマンドラインインターフェイス
読み方 エーダブリュエス コマンドライン インターフェイス
略称 AWS CLI

基本説明

AWSコマンドラインインターフェイス(AWS CLI)は、さまざまなAWSサービスをコマンド操作できるツールです。

各環境のシェルプログラムから「AWSマネジメントコンソール」で提供されるすべての機能を使用できます。

オペレーション簡略化や定型作業自動化を行えます。

TOPに戻る

主な特徴

シェルからのアクセス

AWS CLIは、AWSサービスのパブリックAPIへの直接アクセス機能を提供します。各環境のシェルプログラムからのアクセスが可能です。

Linuxシェル
Bash」「Zsh」など

Windowsコマンドライン
PowerShell」または「Windowsコマンドプロセッサ(コマンドプロンプト)」

リモートアクセス
リモート端末(PuTTY、SSHなど)、Amazon EC2システムマネージャ

オープンソースツール「AWS CLI」

「AWS CLI」は、オープンソースツール(Apache License, Version 2.0)です。

GitHub上のaws-cliリポジトリにおいて、ソースコード表示/フォークなどを行えます。

→GitHub →aws →aws-cli(Universal Command Line Interface for Amazon Web Services)

「AWS CLI」効率化ツール「aws-shell」

「aws-shell」は「AWS CLI」を効率化させるコマンドラインシェルプログラムです。

「AWS CLI」操作での生産性を高める機能が用意されています。
・あいまい対応オートコンプリート機能(コマンド、オプション、リソース ID)
・動的インラインドキュメント
・コマンドの説明とオプションを入力と同時に表示
・OSのシェルコマンド実行
・パイプ入出力
・コマンドのテキストエディタへのエクスポート など

→GitHub →awslabs →aws-shell(An integrated shell for working with the AWS CLI.)

TOPに戻る

同様サービス

同様なサービスとして、次のようなものがあります。

Azure「Azureコマンドラインインターフェイス」、Google Cloud Platform「Cloud SDK」など

TOPに戻る

オフィシャルサイト

オフィシャルサイト
→AWS →AWS コマンドラインインターフェイス

TOPに戻る

参考元サイト

・AWS →AWS コマンドラインインターフェイス
・AWS →AWS Documentation →AWS Command Line Interface →User Guide →What Is the AWS Command Line Interface?
・eureka tech blog →AWSクラウド環境でよく使うAWS CLIコマンドまとめ
・bonk.red → AWS CLIの使い方
・日々成長 →AWSをコマンドラインから操作する(Windows7&AWS CLI)
・匠クラウドBlog →初めてのAWS CLI
・Developers.IO →aws-shellによるaws-cliの楽々実行

TOPに戻る

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

AWS コマンドラインインターフェイス最新TOPICS

最新情報はありません。

AWS コマンドラインインターフェイス最新CLOSEUPコラム

  • 20171130-netapp サイド
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter