Apache Axis(アパッチ アクシス)。JavaとXML技術に基づいたWebサービスのフレームワーク

オープンソースのSOAP/Apache Axisとは

Apache Axis(アパッチ アクシス)。JavaとXML技術に基づいたWebサービスのフレームワーク

Apache Axisの導入メリット

Apache Axis(アパッチアクシス)とは、JavaとXMLで書かれたウェブサービスのフレームワークアプリケーションです。

Apache Axis(アパッチアクシス)のもっとも特徴的といえる機能はSOAPサーバの生成。SOAPサーバとは、ネットワーク上のコンピュータ同士が、相互に サービスを提供したり、情報を交換するために構築されるサーバのことで、このサーバがあることによって、Apache Axis(アパッチアクシス)によるウェブサービス開発の効率は大きく向上されるはずです。

Apache Axis(アパッチアクシス)は、前世代のApache SOAPと比較すると、実行エンジンへの拡張機能の追加をより柔軟に行えるよう調整が行われており、さらに実行速度と安定性の向上によって、実用の幅が大 きく広がりました。基本的な設計思想や機能はApache SOAPから純粋に継承されているため、Apache SOAPを以前から使用していた方には移行をお勧めします。

TOPに戻る

Apache Axisの特長

Apache Axis(アパッチアクシス)は、次のような特長があります。

  • ウェブサービスのフレームワークである
  • SOAPサーバの構築により、ウェブサービスの生産性の向上が図れる
  • JavaやXMLを習得している人には操作が易しい
  • 拡張機能が充実
  • Apache SOAPを使っていた人は移行が簡単

TOPに戻る

こんなお客さまにApache Axisの導入をオススメ

次のようなお客様に、Apache Axis(アパッチアクシス)の導入をオススメします。

  • 標準的な言語を使ってウェブサービスを提供したい
  • JavaやXMLの知識を活かしたい
  • ウェブサービスの開発効率を上げたい
  • サーバ操作にかかる時間を削減したい
  • 現在使用しているものよりもっと高機能なSOAPものが使いたい

TOPに戻る

Apache Axisのライセンス

LICENCEApache Axis(アパッチアクシス)は、Apacheライセンスです。
Apache License(アパッチ・ライセンス)のコードが使用されていることの明記を条件に、ソースコードの自由な改変と公開が認められています。

TOPに戻る

Apache Axisのダウンロード

Apache Axis ダウンロードページ

TOPに戻る

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Apache Axis最新TOPICS

Red Hat、PaaSのプラットフォーム「OpenShift」3.0で、コンテナー技術がコアに(2015年02月19日 13:47)

「OpenShiftはRed Hatが展開するPaaSのプラットフォームだ。これまで日本のレッドハット株式会社からはあまり積極的に日本市場に展開しようという動きは少なく、IBM、HPが自社のPaaSとして採用したPivotalのCloud Foundaryに後れをとっていたといっても過言ではない。」 (http://thinkit.co.jp/story/2015/02/10/5601 より引用...

Apache Axis最新CLOSEUPコラム

  • オープソース書籍(サイド)

OSS×Cloud ACCESS RANKING

  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter