「HAProxy」(HAプロキシ)とは、TCP/HTTPロードバランサーです。デファクトスタンダードのオープンソースロードバランサーとして、TCP(HTTP)ベースアプリケーションに対して「高信頼性」「高可用性」「負荷分散機能」「プロキシ機能」を提供します。

オープンソースのプロキシサーバ/HAProxyとは

「HAProxy」(HAプロキシ)とは、TCP/HTTPロードバランサーです。デファクトスタンダードのオープンソースロードバランサーとして、TCP(HTTP)ベースアプリケーションに対して「高信頼性」「高可用性」「負荷分散機能」「プロキシ機能」を提供します。

概要

「HAProxy」(HAプロキシ)とは、TCP/HTTPロードバランサーです。

デファクトスタンダードのオープンソースロードバランサーとして、TCP(HTTP)ベースアプリケーションに対して「高信頼性」「高可用性」「負荷分散機能」「プロキシ機能」を提供します。

基本説明

HAProxyは、「非常に高速」かつ「高い信頼性」を特徴とするリバースプロキシです。

特に、「トラフィックの多いWebサイト」に適しており、「大量のトラフィックを処理しなければならない多くの主要なサイト」で利用されています。

「デファクトスタンダードのオープンソースロードバランサー」として、主要Linuxディストリビューションに同梱されており、多くの場合デフォルトでクラウドプラットフォームにデプロイされ利用されています。

オフィシャルサイト情報

■オフィシャルサイト

→haproxy.org

■GitHub

→github.com →haproxy/haproxy

■ライセンス情報

HAProxyのライセンスは「特に明記されていない限りGPLの対象」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→github.com →haproxy/haproxy →LICENSE

■ダウンロード

→haproxy.org [→#down](ダウンロードマトリックス)

■導入事例

→haproxy.org →they-use-it

同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Nginx」など。

HAProxy最新TOPICS

最新情報はありません。

HAProxy最新CLOSEUPコラム

イベント情報

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

コスト削減と事業拡大を両立するAWS活用術 〜コロナ禍で大打撃を受けた星野リゾートが生き残れた戦略〜

大きな改修やリスクなしでAWSのランニングコストを削減する方法 〜ビジネスイノベーションのためのAWSコスト最適化〜

ITシステムの異常予兆が察知できない、24時間365日対応するリソースがない 〜AIOpsを取り入れたサーバー運用自動化〜

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter