オープンソース×クラウド情報サイト「OSS×Cloud News」。最新ニュースと、詳細な解説/コラムなどオープンソースとクラウドに関するコンテンツを提供。

OSS×クラウド最新TOPICS

【OSS】Oracle、新たなVM「GraalVM 1.0」の公開を発表---すべての言語にハイパフォーマンス環境を提供へ(2018年04月20日 11:03)

Oracleは、4月17日、同社公式ブログで、 新たなVM「GraalVM 1.0」の公開を発表した。 【GraalVMは2種類】 ・「Community Edition(CE)」と「Ent...

【講演資料を公開】3/8「マルチクラウド・ポータビリティの実現を目指す、DockerとZenko勉強会/Zenko Night #02」(2018年04月20日 10:20)

2018年03月08日(木)18:30~21:00 株式会社ブロードバンドタワー9階 にて「マルチクラウド・ポータビリティの実現を目指す、DockerとZenko勉強会/Zenko Night #02...

【OSS】「Ruby on Rails 5.2」リリース---フレームワーク「Action Cable」「Active Storage」採用、「Redisキャッシュストア」導入(2018年04月18日 11:03)

rubyonrails.orgは、4月9日(現地時間)、 「Ruby on Rails 5.2」をリリースした。 【Ruby on Railsとは】 Webアプリケーション開発フレームワーク...

【OSS】Google×Netflix、カナリア分析自動化ツール「Kayenta」をオープンソース公開---デプロイリスクを削減、高度なユースケース用機能(2018年04月16日 11:03)

GoogleとNetflixは、2018年4月10日(米国時間)、 カナリア分析自動化ツール「Kayenta」をオープンソース公開した。 【カナリアとは】 ・ソフトウェアデプロイ手法 ・変...

【講演資料を公開】3/16「WebサーバーのJavaVM、深刻化する脆弱性リスクに企業はどう対応するべきかを考える(OracleによるJDKの有償化やOpen JDKのサポート)」(2018年04月15日 10:05)

2018年03月16日(金)15:30~17:00 株式会社スマートスタイル本社 マルチファンクションルーム(新宿区)にて「WebサーバーのJavaVM、深刻化する脆弱性リスクに企業はどう対応するべき...

OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

EXPERT CONTENTS

ざっくりわかる「機械学習」---第5回 プログラミング言語「Python」が機械学習に向いている理由[2016年12月21日 ]

ざっくりわかる「機械学習」シリーズ。第5回は『プログラミング言語「Python」が機械学習に向いている理由』です。

ざっくりわかる「機械学習」---第4回 主要な機械学習フレームワーク(ライブラリ)[2016年12月21日 ]

ざっくりわかる「機械学習」シリーズ。第4回は『主要な機械学習フレームワーク(ライブラリ)』です。

ざっくりわかる「機械学習」---第3回 機械学習事例紹介~機械学習で何ができる?[2016年12月21日 ]

ざっくりわかる「機械学習」シリーズ。第3回は『機械学習事例紹介~機械学習で何ができる?』です。

ざっくりわかる「機械学習」---第2回 「機械学習」「ディープラーニング」の違い[2016年12月21日 ]

ざっくりわかる「機械学習」シリーズ。第2回は『「機械学習」「ディープラーニング」の違い』です。

無料資料プレゼント

機械学習導入にあたって理解したい4つのステップ

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



  • オープソース書籍(サイド)

facebook

twitter