Hazelcast(ヘーゼルキャスト)とは、オープンソースの「分散コンピューティング」および「ストレージプラットフォーム」です。インメモリデータグリッドを提供し、イベントストリーム(各種データソース)に対して一貫かつ低レイテンシで「クエリ機能」「集約機能」「ステートフル計算機能」などを実行できます。

オープンソースのデータベース/Hazelcastとは

Hazelcast(ヘーゼルキャスト)とは、オープンソースの「分散コンピューティング」および「ストレージプラットフォーム」です。インメモリデータグリッドを提供し、イベントストリーム(各種データソース)に対して一貫かつ低レイテンシで「クエリ機能」「集約機能」「ステートフル計算機能」などを実行できます。

■関連する比較ページ

概要

Hazelcast(ヘーゼルキャスト)とは、オープンソースの「分散コンピューティング」および「ストレージプラットフォーム」です。

インメモリデータグリッドを提供し、イベントストリーム(各種データソース)に対して一貫かつ低レイテンシで「クエリ機能」「集約機能」「ステートフル計算機能」などを実行できます。

基本説明

Hazelcastを利用すると、リソース効率の高いリアルタイムアプリケーションをすばやく構築できます。

また、「小さなエッジデバイス」から「クラウドインスタンスの大規模なクラスタ」まで、あらゆる規模のデプロイに対応できます。

ユースケース

Hazelcastは、応答性の高いアプリケーションを構築するための各種機能を利用することで、さまざまなユースケースをサポートできます。

・データ取り込み---コネクタライブラリを使用
・ステートフルデータ処理---ストリーミングデータ、保存データ
・SQL直接クエリ---ストリーミングデータソース、バッチデータソース
・低遅延SQLクエリを使用してデータを提供
・イベントでアプリケーションに更新をプッシュ
・低遅延のキューベースまたはpub-subメッセージング
・コンテキストデータ(トランザクションデータ)への高速アクセス
・マイクロサービス分散調整
・データ複製---リージョン間、同一リージョン内のデータセンター間 など

オフィシャルサイト情報

■オフィシャルサイト

→hazelcast.com →open-source-projects

■GitHub

→github.com →hazelcast/hazelcast

■主要開発元

Hazelcastは、Hazelcast.Incが中心となり開発が進められています。

→hazelcast.com →company

■ライセンス情報

Hazelcastのライセンスは「the Apache License 2.0」および「the Hazelcast Community License」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→github.com →hazelcast/hazelcast →LICENSE

■ダウンロード

→hazelcast.com →open-source-projects →downloads

■導入事例

→hazelcast.com →resources(Case Studies)

同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Redis」「memcached」など。

Hazelcast最新TOPICS

最新情報はありません。

Hazelcast最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

ネットワークエンジニアの減少で負担が増える、企業のネットワーク運用管理

JavaVMのガベージコレクション*をなくす

【販売代理店様向け】Javaライセンスの課題【価格とサポート】

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter