Linux Mint(リナックス ミント)とは、Ubuntu/DebianベースのLinuxディストリビューションです。非常に高い人気を得ています。

オープンソースのOS/Linux Mintとは

Linux Mint(リナックス ミント)とは、Ubuntu/DebianベースのLinuxディストリビューションです。非常に高い人気を得ています。

「Linux Mint」基本情報

概要

Linux Mint(リナックス ミント)とは、Ubuntu/DebianベースのLinuxディストリビューションです。非常に高い人気を得ています。

基本説明

「Linux Mint」は、「洗練」「最新」「快適」なLinuxデスクトップ環境を提供することを目標としています。

多くのソフトウェアと最新技術を使用できるようにして、誰にでも使いやすいLinuxシステムの提供を目指しています。

「Linux Mint」は、Ubuntuの使い勝手に不満を感じている有志のチームによって開発されています。使いやすさを重視しているため、Windowsユーザーが初めてLinuxに移行する場合の選択肢となりえます。

TOPに戻る

主な特徴

Ubuntuベース

「Linux Mint」は、Ubuntuをベースにしており、Ubuntuリポジトリを共有しています。

「Linux Mint」は、基本的に、Ubuntuにパッケージなどを追加したディストリビューションです。Ubuntuに各種ソフトウェアを加え設定を行うことにより、「Linux Mint」になります。

Debianベース版「LMDE(Linux Mint Debian Edtion)」

Ubuntuベースではなく、さらなる軽量化を目的とした「LMDE(Linux Mint Debian Edition)」の試験的リリースも行われています。

LMDEは、Ubuntuベース「Linux Mint」と比較すると、経験者向けになります。

デスクトップ環境4エディション

「Linux Mint」には、複数のエディションが用意されています。

各エディションで、「デスクトップ環境」「テーマ」「基本アプリケーション(ファイルマネージャやテキストエディタ)」などが異なり、使用感に違いがあります。

「メモリ使用量」や「GPUアクセラレーション推奨」などのハードウェア要件の制限もあります。

Linux Mint「MATE」エディション
  • Linux Mintの標準デスクトップ(本家サイト推奨)
  • シンプル設計
  • 使いやすい
  • 軽快動作(スペックが低いPCでも動作可能)
Linux Mint「Cinnamon」エディション
  • 「GNOME3」ベース総合デスクトップ環境
  • 高性能
  • 最新技術
  • リッチなインターフェース
  • 3Dアクセラレータを多用(GPUによる3Dアクセラレーション推奨)
Linux Mint「KDE」エディション
  • 美しい画面インターフェース(半透明ウインドウ)
  • 消費メモリが多い(高めのマシンスペックを要求)
  • 操作は若干独特
Linux Mint「Xfce」エディション
  • 「Mate」ライク
  • シンプルな操作感
  • 軽快動作(メモリ消費は「Mate」以下)
  • カスタマイズが豊富
アップデートマネージャー

「Linux Mint」専用のアップデートツールが用意されています。

アップデートの「安全性」と「必要性」に応じて「セーフティレベル(1から5)」が設定されます。

どのレベルまで適用するかについては、ユーザーの判断に任されます。

TOPに戻る

同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Ubuntu」「Debian」など。

TOPに戻る

オフィシャルサイト

オフィシャルサイト

→「Linux Mint」オフィシャルサイト

ライセンス情報

Linux Mintのライセンス詳細については、こちらを参照ください。
→「Linux Mint」オフィシャルサイト →FAQ (→What about proprietary software?)

ダウンロード

→「Linux Mint」オフィシャルサイト →Download

TOPに戻る

参考元サイト

TOPに戻る

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Linux Mint最新TOPICS

最新情報はありません。

Linux Mint最新CLOSEUPコラム

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter