OpenAM参考情報①OpenAMのインストールと環境構築として、「CentOS 7.0編」「Windows編」「Azure(CentOS)編」「AWS EC2(Red Hat Enterprise Linux 7.3)編」について紹介します。

OpenAM参考情報①OpenAMのインストールと環境構築

OpenAM参考情報①OpenAMのインストールと環境構築として、「CentOS 7.0編」「Windows編」「Azure(CentOS)編」「AWS EC2(Red Hat Enterprise Linux 7.3)編」について紹介します。

■関連する比較ページ

OpenAM参考情報①OpenAMのインストールと環境構築

「OpenAM」についてのインストール/環境構築に関する参考情報を紹介します。

■「OpenAM 13」×「CentOS 7.0」編

概要

「CentOS 7.0」環境に「Tomcat」+「OpenAM13」をインストールして、OpenAMの初期設定を行う手順について解説されています。

解説テーマ

[OpenAMのインストール(デプロイ)]
・JDKのインストール
・Tomcatのインストールと設定
・OpenAMのデプロイとTomcatの起動
[OpenAMの初期設定]
・手順1: 一般
・手順2: サーバー設定
・手順3: 設定データストア設定
・手順4: ユーザーデータストア設定
・手順5: サイト設定
・手順6: デフォルトのポリシーエージェントユーザー

ページリンク

→GitHub →k-tamura →openam-book-jp

■「OpenAM 13」×「Windows」編

概要

Windows環境への「OpenAM13.0.0」のインストール手順です。

導入環境

「Tomcat7.0.68(Windows版)」上に配備しています。

解説テーマ

・ForgeRock社サイトからOpenAM媒体をダウンロード
・ダウンロードしたzipを解凍
・Tomcatの管理画面からアップロードできるファイルサイズを増やす
・Tomcatの管理画面から、OpenAMのwarを指定して配備
・OpenAMのURLにアクセスし、セットアップ画面表示を確認
・データストア設定
・ロードバランサ設定
・OpenAMインストール
・ログイン確認

ページリンク

→メモーる →OpenAM13.0.0のインストール

■「OpenAM 13」×「Azure(CentOS)」

概要

Azure上のCentOSにOpenAMをインストールする手順です。

OpenLDAPを使用して、シングルサインオン環境を構築しています。

解説テーマ

1 構築環境について
2 事前準備
3 OpenAMインストール
4 初期設定
5 データストアの変更
6 動作確認

ページリンク

→SIOS →OSSonAzure技術ブログ →Azure上のCentOSにOpenAMを構築しシングルサイオン(SSO)を実現(インストール~初期設定編)

■「OpenAM 13」×「AWS EC2(Red Hat Enterprise Linux 7.3」

概要

AWSのEC2へのOpenAMインストール手順がまとめられています。

解説テーマ

・概要
・構成
・サーバ構築
・設定
・動作テスト

ページリンク

→OSS Fan →OSSでLinuxサーバ構築 →OpenAM 13.0.0をAWSのEC2(RHEL 7.3)へインストールして初期設定

OpenAM最新TOPICS

【講演資料を公開】1/24 市場動向調査から読み解くIDパスワード管理に伴う問題とは ~オープンソースを活用したシングルサインオンで解決~(2019年02月23日 12:15)

2019年01月24日(木)15:30~17:00 マジセミ竹芝オフィス にて「市場動向調査から読み解くIDパスワード管理に伴う問題とは ~オープンソースを活用したシングルサインオンで解決~」と題したセミナーを開催しました。 当日は、ID管理、シングルサインオンにご興味・課題をお持ちの方々が、寒い中ご来場くださいました。ありがとうございました。 また、少人数制ならではのアットホームな雰囲気の中...

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

【DXに難航している経営者向け】SaaS活用、情報セキュリティ、ITシステムの未来はどうあるべきか? リモート環境でも安全に働くためのSaaS・AWS連携

エシカルハッカー達の想像力と多様性を活かせ 次世代型セキュリティテストSynack のご紹介

製造業の内部不正に対する確実な対応とは? ~ファイルを持ち出されても閲覧できない仕組みをどう実現するのか?~

  • OpenAMサイド(OpenAM)@オージス総研
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter