OpenAM参考情報①OpenAMのインストールと環境構築として、「CentOS 7.0編」「Windows編」「Azure(CentOS)編」「AWS EC2(Red Hat Enterprise Linux 7.3)編」について紹介します。

OpenAM参考情報①OpenAMのインストールと環境構築

OpenAM参考情報①OpenAMのインストールと環境構築として、「CentOS 7.0編」「Windows編」「Azure(CentOS)編」「AWS EC2(Red Hat Enterprise Linux 7.3)編」について紹介します。

■関連する比較ページ

OpenAM参考情報①OpenAMのインストールと環境構築

「OpenAM」についてのインストール/環境構築に関する参考情報を紹介します。

■「OpenAM 13」×「CentOS 7.0」編

概要

「CentOS 7.0」環境に「Tomcat」+「OpenAM13」をインストールして、OpenAMの初期設定を行う手順について解説されています。

解説テーマ

[OpenAMのインストール(デプロイ)]
・JDKのインストール
・Tomcatのインストールと設定
・OpenAMのデプロイとTomcatの起動
[OpenAMの初期設定]
・手順1: 一般
・手順2: サーバー設定
・手順3: 設定データストア設定
・手順4: ユーザーデータストア設定
・手順5: サイト設定
・手順6: デフォルトのポリシーエージェントユーザー

ページリンク

→GitHub →k-tamura →openam-book-jp

■「OpenAM 13」×「Windows」編

概要

Windows環境への「OpenAM13.0.0」のインストール手順です。

導入環境

「Tomcat7.0.68(Windows版)」上に配備しています。

解説テーマ

・ForgeRock社サイトからOpenAM媒体をダウンロード
・ダウンロードしたzipを解凍
・Tomcatの管理画面からアップロードできるファイルサイズを増やす
・Tomcatの管理画面から、OpenAMのwarを指定して配備
・OpenAMのURLにアクセスし、セットアップ画面表示を確認
・データストア設定
・ロードバランサ設定
・OpenAMインストール
・ログイン確認

ページリンク

→メモーる →OpenAM13.0.0のインストール

■「OpenAM 13」×「Azure(CentOS)」

概要

Azure上のCentOSにOpenAMをインストールする手順です。

OpenLDAPを使用して、シングルサインオン環境を構築しています。

解説テーマ

1 構築環境について
2 事前準備
3 OpenAMインストール
4 初期設定
5 データストアの変更
6 動作確認

ページリンク

→SIOS →OSSonAzure技術ブログ →Azure上のCentOSにOpenAMを構築しシングルサイオン(SSO)を実現(インストール~初期設定編)

■「OpenAM 13」×「AWS EC2(Red Hat Enterprise Linux 7.3」

概要

AWSのEC2へのOpenAMインストール手順がまとめられています。

解説テーマ

・概要
・構成
・サーバ構築
・設定
・動作テスト

ページリンク

→OSS Fan →OSSでLinuxサーバ構築 →OpenAM 13.0.0をAWSのEC2(RHEL 7.3)へインストールして初期設定

OpenAM最新TOPICS

【講演資料を公開】1/24 市場動向調査から読み解くIDパスワード管理に伴う問題とは ~オープンソースを活用したシングルサインオンで解決~(2019年02月23日 12:15)

2019年01月24日(木)15:30~17:00 マジセミ竹芝オフィス にて「市場動向調査から読み解くIDパスワード管理に伴う問題とは ~オープンソースを活用したシングルサインオンで解決~」と題したセミナーを開催しました。 当日は、ID管理、シングルサインオンにご興味・課題をお持ちの方々が、寒い中ご来場くださいました。ありがとうございました。 また、少人数制ならではのアットホームな雰囲気の中...

  • OpenAMサイド(OpenAM)@オージス総研
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter