「Apache Cordova」の開発ワークフローとして、「①クロスプラットフォームワークフロー」「②プラットフォーム中心ワークフロー」について紹介。

「Apache Cordova」の開発ワークフロー

「Apache Cordova」の開発ワークフローとして、「①クロスプラットフォームワークフロー」「②プラットフォーム中心ワークフロー」について紹介。

Cordovaは、アプリ開発のための2つの基本的なワークフローを提供します。

どちらのワークフローを使用しても同じタスクを実行できますが、それぞれに利点があります。

①「クロスプラットフォーム」ワークフロー

■概要

「クロスプラットフォーム」ワークフローは、プラットフォーム固有の開発をほぼ必要とせずに、できるだけ多くの異なるOSでアプリを実行させたいケースに向いています。

■開発ツール「cordovaCLI」

「クロスプラットフォーム」ワークフローの場合は、低レベルのシェルスクリプトの機能の大部分を抽象化して、一度に多くのプラットフォーム用のプロジェクトを構築できる開発ツール「cordovaCLI」の機能を中心として開発します。

Cordovaコマンドラインツールは、npmパッケージとして配布されています。

②「プラットフォーム中心」ワークフロー

■概要

「プラットフォーム中心」ワークフローは、単一のプラットフォーム用にアプリを作成することに集中し、それをより低いレベルで変更できるようにする必要があるケースに向いています。

■ユースケース

・カスタムのネイティブコンポーネントとWebベースのCordovaコンポーネントを混在させるケース

・SDK内でプロジェクトを変更する必要があるケース など

Apache Cordova最新TOPICS

【OSS】オープンソースモバイルアプリ開発プラットフォーム4選---「PhoneGap」「Appcelerator」「Apache Cordova」「NativeScript」(2018年08月22日 11:03)

オープンソースの主要なモバイルアプリ開発プラットフォームを紹介。 単一コードベースを使用してさまざまなモバイルデバイスで動作するアプリケーションを開発できる機能を提供する。 ①PhoneGap PhoneGapは「Android」「iOS」「Windowsモバイルデバイス」用アプリケーションを開...

Apache Cordova最新CLOSEUPコラム

セミナー講演資料

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter