【OSS】Linuxディストリビューション「Ubuntu 18.04 LTS(Bionic Beaver)」リリース---Linuxカーネルは4.15に、サポート期間は2023年4月まで

【OSS】Linuxディストリビューション「Ubuntu 18.04 LTS(Bionic Beaver)」リリース---Linuxカーネルは4.15に、サポート期間は2023年4月まで

OSS×クラウド最新TOPICS 2018年5月2日 11:03

【OSS】Linuxディストリビューション「Ubuntu 18.04 LTS(Bionic Beaver)」リリース---Linuxカーネルは4.15に、サポート期間は2023年4月まで

英Canonicalは、4月26日(英国時間)、
Linuxディストリビューション「Ubuntu 18.04 LTS(Bionic Beaver)」を公開した。

【Ubuntuとは】
Linuxディストリビューションとしては世界でトップクラスのユーザー数
https://www.ossnews.jp/oss_info/Ubuntu

【18.04 LTSのポイント】
・Linuxカーネルは4.15を採用
・Python 3系のバージョンが3.6に
・デフォルトのデスクトップ環境はGNOME 3.28
・システムコンテナマネージャー「LXD 3.0」をサポート
・サポート期間は2023年4月まで

OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

関連オープンソース

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter

facebook

twitter