Vtiger CRM(ブイタイガーシーアールエム)とは、オープンソースのCRM(顧客管理)ソフトウェアです。

オープンソースのCRM/Vtiger CRMとは

Vtiger CRM(ブイタイガーシーアールエム)とは、オープンソースのCRM(顧客管理)ソフトウェアです。

「Vtiger CRM」基本情報

■概要

Vtiger CRM(ブイタイガーシーアールエム)とは、オープンソースのCRM(顧客管理)ソフトウェアです。

■基本説明

Vtiger CRMは「営業管理」「マーケティング管理」「サポートサービス管理」「顧客管理」などの幅広い領域をカバーするビジネス管理スイートです。

「見積機能」「請求書発行管理機能」などの販売管理機能、在庫管理、各種プラグインなど、Salesforceに匹敵するさまざまな機能を備えており、特に中小企業/小規模グループ向けCRM/SFAアプリケーションとして利用されています。

■動作環境

Vtiger CRMは、LAMP/WAMP (Linux/Windows、Apache、MySQL、PHP) 環境で稼動するPHPアプリケーションで、オンプレミスとクラウドで利用できます。

販売CRM機能

■概要

Vtiger CRMの販売CRM機能により、「最善のリード発見」「フォローアップ自動化」などにより、より多くの取引を通じて売上向上をサポートします。

■主な機能

Vtiger CRMの販売CRM機能として次のような機能を提供します。
●パイプライン管理
・リードランク​​付け機能
・取引状態アイドル警告機能
●取引育成加速機能
・連絡先一元管理機能
・スケジューリング機能
・ワンクリックアプローチ機能
・ドキュメント共有機能
・見積作成機能
・販売洞察機能 など

ヘルプデスク機能

■概要

Vtiger CRMのヘルプデスク機能を利用することで、多チャネルのカスタマーサポート組織を構築でき、顧客重視プロセスによる大規模かつSLAスピードで各種ケースを管理できます。

■主な機能

Vtiger CRMのヘルプデスク機能として次のような機能を提供します。
●エージェント設定機能
・エージェントへの自動ルーティング機能
●目標管理機能
・営業時間設定機能
・ターンアラウンドタイムターゲット機能
●ケースフロー定義機能
・顧客セルフケア機能
・チャンネル選択機能
・エスカレーションルール機能 など

その他機能

■企業内コラボレーション

チャットボックスやリマインダーなどのさまざまな企業内コラボレーションツールを使用することで、企業の総合的な知識を収穫して、情報共有を行えます。

■作業自動化

Vtiger CRMは「フォローアップ」「電子メールインポート」「取引記録更新」などの自動化サポートを提供し、日常的ルーチン作業を軽減させます。

補足情報

■同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「F-RevoCRM」「SugarCRM」「iDempiere」など。

■オフィシャルサイト

オフィシャルサイト

→Vtiger CRM(Vtiger CRM | Customer Relationship Management Software)

ライセンス情報

Vtiger CRMのライセンスは「Mozilla Public License 1.1に基づくVtiger Public License 1.1」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→Vtiger CRM →#1 Open Source CRM Software [→Policies and Licenses]

ダウンロード

→Vtiger CRM →Download Vtiger CRM Open Source

 

参考元サイト

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Vtiger CRM最新TOPICS

【講演資料を公開】6/23「オープンソースCRM入門(vTigerCRM/F-Revo CRMの紹介、他CRMと比較したメリットと導入事例)」(2017年07月23日 09:15)

2017年06月23日(金)15:30~17:00 AP品川 Lルーム にて「オープンソースCRM入門(vTigerCRM/F-Revo CRMの紹介、他CRMと比較したメリットと導入事例)」と題したセミナーが開催されました。 当日は、暑い中多くの方にご来場いただき お陰さまで盛況のうちに終了する事ができました。ありがとうございました。当日の講演資料のうち、シンキングリード株式会社の資料(「オー...

Vtiger CRM最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

第2回「多要素認証の種類と方法」

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter