プリザンターは、軽くて高機能なオープンソースのWebデータベースです。ノンプログラミングで業務アプリが簡単に作成できます。

オープンソースのWebデータベース/Pleasanterとは

プリザンターは、軽くて高機能なオープンソースのWebデータベースです。ノンプログラミングで業務アプリが簡単に作成できます。

プリザンターの概要

ノンプログラミングで業務アプリを作成できるカンタン・便利なWebデータベースです。動作が軽く、汎用性が高いため、顧客管理 / 営業支援 / プロジェクト管理 / 問合せ管理 / 資産管理といった様々な業務の情報共有に利用できます。エクセルやメールでは難しかった多人数による頻繁な更新、バージョン管理、横断的なキーワード検索、自動的な更新通知(メール、Slack、chatwork)といった機能を備えています。

プリザンターを利用する事で、様々な管理業務をWebに統合する事が可能となり、これまで手間がかかっていた情報の探索や転記、集計、分析といった機械的な作業を大幅に効率化できます。

TOPに戻る

プリザンターの特長

プリザンターは、次のような特長があります。

  • 見やすい画面、高い操作性、高速なレスポンス
  • メール、コメント等コミュニケーション機能が充実
  • 遅延や期限超過等を簡単に把握する機能が充実
  • クロス集計、ガントチャート、バーンダウンチャート、カンバン等データの見える化機能が充実
  • 130項目のカスタムフィールドを自在に組み合わせて利用可能
  • 集計、計算式、アプリ間リンク等柔軟なカスタマイズが可能
  • CSVインポートにより既存データの活用が可能
  • マークダウン記法による文書のスタイリングが可能
  • 日本語、英語、その他の言語に対応可能
  • Windows環境にGUIでインストール可能
  • Active Directoryによるユーザ管理が可能
  • 商用、非商用を問わず無償で利用可能(AGPLライセンス)

TOPに戻る

プリザンターの画面イメージ

エクセルで管理している業務を、そのままWebに置き換えたような一覧表を作成できます。

一覧画面

編集画面は項目名や配置などを自在にカスタマイズする事が可能です。

編集画面

様々なチャートを用いて業務を見える化する事が可能です。

編集画面

TOPに戻る

こんなお客さまにプリザンターの導入をオススメ

エクセルやメールによる業務に限界を感じている現場への導入をオススメします。

  • プロジェクトの進捗管理やリスク管理を効率化したい
  • 問い合わせ窓口の受け付け及び対応履歴管理を効率化したい
  • 見込み顧客や案件の管理を効率化したい
  • 組織のノウハウを蓄積し、簡単に検索できるようにしたい
  • ISO認証を取得したいが記録文書の管理をシステム化したい
  • セキュリティが厳しい環境でもwebデータベースを導入したい

TOPに戻る

プリザンターの導入事例

プリザンターは業種、業務を問わず数多くの企業で導入されています。

  • 金融業:ノーツで管理していたIT資産情報を移行し、システムの運用保守費を大幅に削減
  • 情報通信業:大規模プロジェクトで、進捗や課題、品質等の管理業務をWeb化し、大幅な効率化とマネジメントのスピードアップ
  • 製造業:案件情報、各工程の進捗状況等がシステムで一元管理できるようになり、意思決定のスピードアップ、情報共有の効率化を実現

TOPに戻る

プリザンターの日本語情報

プリザンターは日本国内で開発されたオープンソースです。インストールや使い方のマニュアルなどは日本語で公開されています。

インストーラーは、「プリザンターのダウンロードサイト」で公開されています。また、インストール手順や操作方法は、「プリザンターの使い方マニュアル」で公開されています。

TOPに戻る

Pleasanter最新TOPICS

【OSS】プリザンター | 国産オープンソースのWebデータベース 勉強会 #10(2017年09月04日 07:12)

9月14日(木)に「プリザンター | 国産オープンソースのWebデータベース 勉強会 #10」が開催されます。「プリザンター」は、ノンプログラミングで業務アプリを作成できるカンタン・便利な情報共有ツールです。勉強会では、「プリザンター」の機能や基本的な使い方をハンズオン形式で学ぶことができます。 【対象者】 ・脱エクセル、脱メールを目指したい方。 ・情報共有ツールに関心のある方。 ・業...

Pleasanter最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

フォレスターによる調査レポート「サービスとしてのデータベース (2017 年第 2 四半期)」AWS社提供

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter