【OSS】BIOS拡張ファームウェアプラットフォーム「coreboot 4.11」リリース---「ハードウェア初期化」と「ブートロジック」を分離

【OSS】BIOS拡張ファームウェアプラットフォーム「coreboot 4.11」リリース---「ハードウェア初期化」と「ブートロジック」を分離

OSS×クラウド最新TOPICS 2019年11月26日 11:11

【OSS】BIOS拡張ファームウェアプラットフォーム「coreboot 4.11」リリース---「ハードウェア初期化」と「ブートロジック」を分離

corebootプロジェクトは、BIOS拡張ファームウェアプラットフォーム「coreboot 4.11」をリリースした。

「coreboot」とは

corebootは、ほとんどのコンピューターにある独自BIOS(ファームウェア)を置き換えることを目的としたフリーソフトウェアプロジェクト。以前は「LinuxBIOS」として知られていた。

「ハードウェア初期化」と「ブートロジック」を分離することで、「ファームウェア直接実行」「カスタムブートローダーをロード」などを実行できる。

システムはターゲットアプリケーションに必要な機能のみを含めることができ、必要なコードとフラッシュ領域の量を削減できる。

→coreboot.org

4.11の主なポイント

・Intelの「Kabylake」および「Cannonlake」アーキテクチャのサポート拡張
・「AMD Picasso APUドライバ」のサポート
・「Mediatek 8173チップセット」のサポートのさらなる進展
・「Intel Tiger Lakeアーキテクチャ」の予備サポート
・マザーボードサポート追加 など

以上、下記URLからの要約
https://opensourceforu.com/2019/11/coreboot-4-11-released/

OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

関連オープンソース

Ubuntu(ウブントゥ)

  • OS

Ubuntuは「Debian GNU/Linux」ベースのLinuxディストリビューションです。開発目標として「誰にでも使いやすいOS」「最新かつ安定したOS」を掲げており、「GUIユーザーフレンドリーな設計思想」が人気を集めるポイントになっています。Linuxディストリビューションとしては世界でトップクラスのユーザー数を誇ります。

Mbed OS(エンベッドOS)

  • OS

Mbed OS(エンベッドOS)とは、IoT用途特化で設計されたオープンソース組み込みオペレーティングシステムです。IoTデバイスで実行されるマイクロコントローラファームウェアを作成するための「Mbed C/C++ソフトウェアプラットフォーム」と「各種開発ツール」を提供します。

CentOS(セントオーエス)

  • OS

CentOS(セントオーエス)とは、「Red Hat Enterprise Linux(RHEL)」との完全互換を目指すオープンソースLinuxディストリビューションです。RHELのソースコードをベースに開発されているため「RHELクローン」と呼ばれることもあり、「高機能」「高い安定性」を特徴としています。

Linux Mint(リナックス ミント)

  • OS

Linux Mint(リナックス ミント)とは、Ubuntu/DebianベースのLinuxディストリビューションです。「洗練」「最新」「快適」なLinuxデスクトップ環境を提供することを目標としており、多くのソフトウェアと最新技術を使用できるようにして、誰にでも使いやすいLinuxシステムの提供を目指しています。

Raspbian(ラズビアン)

  • OS

Raspbian(ラズビアン)とは、Raspberry Piハードウェア用に最適化されたDebianベースのオペレーティングシステムです。

RIOT(ライオット)

  • OS

RIOT(ライオット)とは、IoT向けのリアルタイムマルチスレッドオペレーティングシステムです。

Android(アンドロイド)

  • OS

Android(アンドロイド)とは、モバイルデバイス向けオープンソースソフトウェアスタックです。Googleが中心となって開発を進めています。

VyOS(ヴィワイオーエス/ヴィーオス)

  • OS

VyOS(ヴィワイオーエス/ヴィーオス)とは、​オープンソースのネットワークオペレーティングシステムです。主にソフトウェアルータとして利用されています。

openSUSE(オープンスーゼ)

  • OS

openSUSE(オープンスーゼ)とは、汎用Linuxディストリビューションです。最新技術を迅速に取り込む「ローリングリリース版」と、安定した「通常リリース版」が提供されています。

RancherOS(ランチャー オーエス)

  • OS

RancherOS(ランチャー オーエス)とは、Dockerコンテナ向けミニマムLinuxディストリビューションです。Dockerコンテナを動かすための最小限の機能を提供する軽量コンパクトOSです。

NetBSD(ネットビーエスディー)

  • OS

NetBSD(ネットビーエスディー)。オープンソースのBSDベースUNIXライクなオペレーティングシステムです。「きれいな設計」と「マルチプラットフォーム性の高さ」を特徴とするOSです。

OpenBSD(オープンビーエスディー)

  • OS

OpenBSD(オープンビーエスディー)。オープンソースのBSD系UNIXライクなオペレーティングシステムです。非常に高いセキュリティ性が特徴です。

Red Hat Enterprise Linux(レッド ハット エンタープライズ リナックス)

  • OS

Red Hat Enterprise Linux(レッドハットエンタープライズリナックス)。RedHat社によって開発/販売が行われているオープンソースの製品版Linuxディストリビューションです。エンタープライズ用途を考慮しており、大規模システムでの稼動を前提としています。

FreeBSD(フリービーエスディー)

  • OS

FreeBSD(フリービーエスディー)。安定性と堅牢性を誇る、UNIX互換のオープンソースオペレーティングシステム(OS)です。

Fedora(フェドラ)

  • OS

Fedora(フェドラ)。積極的に先進的な技術を取り込んでいる「Red hat Linux」系統のRPM系Linuxディストリビューションです。

Debian GNU/Linux(デビアン グニュー リナックス)

  • OS

Debian GNU/Linux(デビアン グニュー リナックス)。「Debian Project」のLinuxディストリビューションです。

  • Zabbixカンファレンス2019
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter

facebook

twitter