【OSS】画像編集ツール「GIMP 2.10.12」リリース---曲線ツール改善、TIFFエクスポート用レイヤーサポート

【OSS】画像編集ツール「GIMP 2.10.12」リリース---曲線ツール改善、TIFFエクスポート用レイヤーサポート

OSS×クラウド最新TOPICS 2019年6月18日 10:55

【OSS】画像編集ツール「GIMP 2.10.12」リリース---曲線ツール改善、TIFFエクスポート用レイヤーサポート

画像編集ツール「GIMP 2.10.12」がリリースされた。

「GIMP」とは

GIMPとは、高機能な画像編集ツール(イメージエディタ)。

無償のオープンソースソフトウェアでありながら、有料グラフィック編集ソフトウェアに匹敵するレベルの機能を備えている。

「ペイントツール」や「レタッチツール」として、「写真レタッチ」「画像合成」「画像オーサリング」などに利用できる。

→OSSxCloudNews →オープンソースのGIMPとは

「GIMP 2.10.12」のポイント

バグ修正を中心としたリリースだが、以下の機能改善も含まれている。

・曲線ツール改善
・TIFFエクスポート用レイヤーサポート
・Windowsのユーザーインストールフォントのサポート
・描画速度向上
・対称塗装サポートの向上
・覆い焼き/焼き込みツールのインクリメンタルモード
・新しいオフセットツール など

「GIMP 3」の開発は進行中

プロジェクトは「GIMP 3の作業は継続し順調に進んでいる」としている。

以上、下記URLからの要約
https://www.gimp.org/news/2019/06/12/gimp-2-10-12-released/

OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

関連オープンソース

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter

facebook

twitter