【OSS】コンピュータビジョン機械学習ライブラリ「OpenCV」とは---デジタル画像処理用高性能ライブラリ

【OSS】コンピュータビジョン機械学習ライブラリ「OpenCV」とは---デジタル画像処理用高性能ライブラリ

OSS×クラウド最新TOPICS 2018年9月14日 11:32

【OSS】コンピュータビジョン機械学習ライブラリ「OpenCV」とは---デジタル画像処理用高性能ライブラリ

コンピュータビジョンおよびマシンラーニングソフトウェアライブラリ「OpenCV」の概要を解説。

「OpenCV」とは

概要

OpenCVとは、デジタル画像処理とコンピュータビジョンのための高性能ライブラリ。

「リアルタイムコンピュータビジョン」と「予測的マイニング」のための多数の機能とアルゴリズムを備えている。

https://opencv.org/

経緯

OpenCVはIntelによって考案され、リアルタイムでの画像解析と認識をさまざまなアプリケーションで実行できることを目標として開発された。

現在のインスタンスはW. GarageとItseezによってサポートされている。

オープンソース

OpenCVは「BSDライセンス」の下で公開されているため、ソースコードを自由に開発し変更できる。

OpenCVで使用できる統計機械学習ライブラリ

OpenCVは、以下の各種機械学習手法をサポートしている。
・ディープニューラルネットワーク(DNN)
・畳み込みニューラルネットワーク(CNN)
・ブースト(メタアルゴリズム)
・決定木学習
・グラジエントブースティングツリー
・期待値最大化アルゴリズム
・K-最近傍アルゴリズム
・ナイーブベイズ分類器
・人工ニューラルネットワーク
・ランダムフォレスト
・サポートベクターマシン(SVM) など

開発実装環境

OpenCVは他のプラットフォームやプログラミング言語とのオープンな接続性を提供するため、コンピュータビジョンのアルゴリズムは互換性や依存性に関わらず実装できる。

「Python」「Java」「C++」などのさまざまなプログラミング言語に対応している。

対応プラットフォーム

以下のようにさまざまなプラットフォームに対応している。
・Linux
・FreeBSD
・OpenBSD
・Windows
・OS X
・iOS
・Android
・BlackBerry など

以上、下記URLからの要約
https://opensourceforu.com/2018/09/using-opencv-for-machine-learning-in-real-time-computer-vision-and-image-processing/

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

関連オープンソース

Eclipse Deeplearning4j(イクリプスディープラーニングフォージェイ)

  • AI・人工知能

Eclipse Deeplearning4j(イクリプスディープラーニングフォージェイ)とは分散型深層学習ライブラリです。「Java」「JVM(Java仮想マシン)」「各種アルゴリズム」をサポートします。

Keras(ケラス)

  • AI・人工知能

Keras(ケラス)とは、Python実装の高水準ニューラルネットワークライブラリです。「TensorFlow」「Microsoft Cognitive Toolkit」「Theano」上で実行できます。

Torch(トーチ)

  • AI・人工知能

Torch(トーチ)とは、「機械学習ライブラリ」「科学計算フレームワーク」です。GPUを活用する機械学習アルゴリズムを幅広くサポートしています。

Pylearn2(パイラーンツー)

  • AI・人工知能

Pylearn2(パイラーンツー)とは、数値計算ライブラリ「Theano」ベースのオープンソースディープラーニングライブラリです。

scikit-learn(サイキットラーン)

  • AI・人工知能

scikit-learn(サイキットラーン)とは、Pythonのオープンソース機械学習ライブラリです。機能が充実している高品質ライブラリです。

MXNet(エムエックスネット)

  • AI・人工知能

MXNet(エムエックスネット)とは、「効率」と「柔軟性」を両立したディープラーニングフレームワークです。AWSが公式サポートを表明したことで大きな注目を集めています。

Theano(テアノ)

  • AI・人工知能

Theano(テアノ)とは、Python用数値計算ライブラリです。多次元配列を効率的に使用する数式について定義/最適化/評価でき、ディープラーニング計算処理によく利用されます。

DSSTNE(デスティニー)

  • AI・人工知能

DSSTNE(デスティニー)。ディープラーニングライブラリです。Amazonがオープンソース公開したもので、スパース(疎)データに強いという特徴があります。

Caffe(カフェ)

  • AI・人工知能

Caffe(カフェ)。オープンソースのディープラーニングライブラリです。画像認識に特化しており、高速処理が可能です。

Chainer(チェイナー)

  • AI・人工知能

Chainer(チェイナー)。日本製の深層学習フレームワークです。ニューラルネットワークをPythonで柔軟に記述し、学習させることができます。

TensorFlow(テンソルフロー)

  • AI・人工知能

TensorFlow(テンソルフロー)。Googleの機械学習/ディープラーニング/多層ニューラルネットワークライブラリです。データフローグラフを使用したライブラリで、複雑なネットワークを分かりやすく記述できます。

Microsoft Cognitive Toolkit(マイクロソフトコグニティブツールキット)

  • AI・人工知能

Microsoft Cognitive Toolkit(マイクロソフトコグニティブツールキット)。AI技術を利用したディープラーニング(深層学習)ツールキットです。旧称「CNTK」から改名されました。

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter

facebook

twitter