【OSS】オープンソースの脆弱性リスクを防ぐための対策---全5回での詳細解説、オープンソース戦略のためのアプリケーションセキュリティ

【OSS】オープンソースの脆弱性リスクを防ぐための対策---全5回での詳細解説、オープンソース戦略のためのアプリケーションセキュリティ

OSS×クラウド最新TOPICS 2018年3月12日 11:03

【OSS】オープンソースの脆弱性リスクを防ぐための対策---全5回での詳細解説、オープンソース戦略のためのアプリケーションセキュリティ

「オープンソースの脆弱性リスクを防ぐための対策」について全5回に分けて詳しく解説されている。

【解説テーマ】
■1.スキャン!スキャン!スキャン!
・文書化されていないコード
・なぜ状況が把握されなくなってしまうのか?
・注意すべき事項は?
■2.オープンソースソフトウェアの知識のないCEOがビジネスを危険にさらす
・使用しているオープンソースを把握しているか?
・ソフトウェア製品開発における過去10年間の変化
・教育や時間管理など多面的なプロセスで対応する
・CEOによるテスト
■3.オープンソースソフトウェアの脆弱性とライセンスを管理するための5つのステップ
・5つのステップでの検出、管理、および順守
・ステップ1:OSSが自社にどのように持ち込まれたかを把握する
・ステップ2:OSSを探し始める
・ステップ3:自社の開発チームに質問する
・ステップ4:持ち込まれるOSSの管理方法を把握する
・ステップ5:OSSコンプライアンスの証拠を求める
■4.オープンソースとサードパーティの使用状況に関する認識不足
・「書く」時代から「つなぎ合わせる」時代へ
・巨大な「未知」
・今こそ、教育が必要
・ベストプラクティスと義務
■5.オープンソース戦略のためのアプリケーションセキュリティ
・OSSアプリケーションに、なぜセキュリティが必要か?
・アプリケーションセキュリティ戦略を策定する

OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

最新TOPICS

【講演資料を公開!】6/21 オープンソース(OpenAM / Keycloak)によるシングルサインオンの概要と、商用製品やIDaaSとの比較(07月21日 11:35)

2018 年 06 月 21日(木)15:30 ~ 17:00 マジセミ竹芝オフィス にて「オープンソース(OpenAM / Keycloak)によるシングルサインオンの概要と、商用製品やIDaaSとの比較」 と題したセミナーを開催いたしました。 当日は、掲題にご興味をお持ちの方々がご来場くださり お陰様で盛況の内に終了することができました。 ありがとうございました。 当日の講演資料を資...

関連オープンソース

Shibboleth(シボレス)

  • シングルサインオン

Shibboleth(シボレス)とは、シングルサインオン機能を提供するソリューションです。連合アイデンティティソリューションとして世界で広く展開されており、ユーザーを組織内外の両方のアプリケーションに接続します。

OpenVAS(オープンバス)

  • セキュリティソフト

OpenVAS(オープンバス)とは、脆弱性スキャンツールです。包括的で強力な脆弱性スキャンを行うことで脆弱性管理をサポートします。

ClamAV(クラムエーブイ)

  • その他

ClamAV(クラムエーブイ)とは、アンチウイルスエンジンです。さまざまな「ウイルス」「マルウェア」「悪意のある脅威」などを検出します。

Google Authenticator(グーグルオーセンティケーター)

  • 認証サーバ

Google Authenticator(グーグルオーセンティケーター)とは、Googleが開発している2段階認証(2要素認証)用トークンソフトウェアです。

Nmap(エヌマップ)

  • ネットワーク系ツール

Nmap(エヌマップ)とは、ネットワークポートスキャナ(セキュリティスキャナ)であり、ネットワークの検出とセキュリティ監査を行います。

OpenVPN(オープンブイピーエヌ)

  • ネットワーク系ツール

OpenVPN(オープンブイピーエヌ)とは、オープンソースのVPN(Virtual Private Network)構築ソフトウェアです。「堅牢なセキュリティと安定性」が特徴です。

Gluu(グルー)

  • シングルサインオン

Gluu(グルー)とは、オープンソースの認証ソリューションです。アイデンティティおよびアクセス管理を行います。多くの認証プロトコルに対応しています。

OpenAM(オープンエーエム)

  • シングルサインオン

OpenAM(オープンエーエム)とは、オープンソースの認証ソリューションです。認証/アクセス認可/フェデレーションなどの高機能を備え、シングルサインオン機能を提供します。

Keycloak(キークローク)

  • シングルサインオン

Keycloak(キークローク)とは、シングルサインオン機能を提供するフレームワークです。「OAuth2」や「OpenID Connect」などの方式をサポートしており、「ソーシャルログイン」にも対応しています。

Snort(スノート)

  • セキュリティソフト

Snort(スノート)とは、ネットワーク型IDS(不正侵入検知システム)です。ネットワーク上を流れるパケットをキャプチャーして、不審なパケットの検出を行います。

WSO2 Identity Server(ダブルエスオーツー アイデンティティ サーバ)

  • シングルサインオン

WSO2 Identity Server(ダブルエスオーツー アイデンティティ サーバ)とは、シングルサインオンソリューションです。アプリケーション/API/クラウド/モバイル間で統合ID管理を行います。

LibreSSL(リブレ エスエスエル)

  • ネットワーク系ツール

LibreSSL(リブレ エスエスエル)とは、SSL/TLSプロトコルのオープンソース実装(通信用ソフトウェア)で、「OpenSSL」の派生改良版です。圧倒的シェアを持つが問題が多い「OpenSSL」を代替できるものとして期待されています。

Vuls(バルス)

  • セキュリティソフト

Vuls(バルス)とは、脆弱性スキャンツールです。Linux(FreeBSD)系OS/各種ミドルウェア/各種フレームワークなどに対する脆弱性存在を検査し、詳細情報をレポーティングします。

OpenSSH(オープンエスエスエイチ)

  • ネットワーク系ツール

OpenSSH(オープンエスエスエイチ)。ネットワーク経由通信を暗号化する「SSH」のオープンソース実装です。おもにUNIX/Linuxサーバに対するネットワーク経由でのリモートログインに使用します。

FreeRADIUS(フリーラディウス)

  • 認証サーバ

FreeRADIUS(フリーラディウス)。オープンソースの高機能RADIUSサーバです。認証用プロトコル「RADIUS」機能を実現するデファクトスタンダードとして広く使われています。

OpenSSL(オープンエスエスエル)

  • ネットワーク系ツール

OpenSSL(オープンエスエスエル)。オープンソースSSL/TLS暗号化ライブラリです。世界中のWebサイトで圧倒的シェアを持っており、事実上の業界標準となっています。

Apache DS(アパッチディーエス)

  • 認証サーバ

Apache DS(アパッチディーエス)。オープンソースのLDAP(ディレクトリ)サーバです。「Apache Directory」プロジェクトで開発されています。

389 Directory Server(389ディレクトリサーバ)

  • 認証サーバ

389 Directory Server(389ディレクトリサーバ)。オープンソースディレクトリサーバです。「Fedora Directory Server」の後継で、商用製品の流れを受けており、ユーザフレンドリーなGUIツールの充実などが特徴です。

OpenIDM(オープンアイディーエム)

  • ID管理

OpenIDM(オープンアイディーエム)。高い柔軟性と拡張性を備え、エンタープライズ/クラウド/モバイル/ソーシャル/レガシーなど多様な環境において、ユーザアカウントのプロビジョニングとライフサイクルの一元管理を実現するID管理製品です。

LISM(リズム)

  • ID管理

LISM(リズム)。シンプルな使いやすさが特徴のID統合管理ソリューションです。

OpenLDAP(オープンエルダップ)

  • 認証サーバ

OpenLDAP(オープンエルダップ)。最も多くの導入実績があり、ディレクトリサービスを提供するオープンソースLDAPサーバです。

OpenDJ(オープンディージェー)

  • 認証サーバ

OpenDJ(オープンディージェー)。OpenAMに内蔵されており、先進的なレプリケーションアーキテクチャや「REST API」を搭載したLDAP準拠の高機能オープンソースディレクトリサーバです。

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter

facebook

twitter