【OSS】2017年に最もシェアを伸ばしたWebOSは「Ubuntu」---7回目の首位を獲得

【OSS】2017年に最もシェアを伸ばしたWebOSは「Ubuntu」---7回目の首位を獲得

OSS×クラウド最新TOPICS 2018年1月9日 20:03

【OSS】2017年に最もシェアを伸ばしたWebOSは「Ubuntu」---7回目の首位を獲得

Q-Successは、2018年1月3日(ドイツ時間)、
「Web Technologies of the Year 2017」の「Web Technologies of the Year 2017」において、
「2017年に最もシェアを伸ばしたWebオペレーティングシステムはUbuntu」と発表した。

【Ubuntuとは】
Linuxディストリビューション
https://www.ossnews.jp/oss_info/Ubuntu

【ポイント】
・Ubuntuは2010年以降で合計7回首位を獲得
・WebオペレーティングシステムとしてはLinuxが強い成長

OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

関連オープンソース

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter

facebook

twitter