[限定50名を特別招待]【兵庫県様ご登壇】自治体IT基盤における最大規模FlexPod:KVMによる仮想化とオールフラッシュVDI(NetApp Innovation 2018 Tokyo)

[限定50名を特別招待]【兵庫県様ご登壇】自治体IT基盤における最大規模FlexPod:KVMによる仮想化とオールフラッシュVDI(NetApp Innovation 2018 Tokyo)

OSS×クラウド最新TOPICS 2017年11月13日 12:05

[限定50名を特別招待]【兵庫県様ご登壇】自治体IT基盤における最大規模FlexPod:KVMによる仮想化とオールフラッシュVDI(NetApp Innovation 2018 Tokyo)

【ストレージ製品のトップベンダーであるNetAppがビジョンを語る大規模イベント】


ストレージ製品のトップベンダーであるNetpApp。
そのNetAppが企業におけるデジタルトランスフォーメーション時代のデータ管理のあるべき姿、ビジョンを語る、大規模なイベントが11月30日に開催されます。

マジセミでは特別に50名をご招待します。
https://majisemi.com/e/sas/nai2018tokyo


以下、イベントの見どころをご紹介します。


■エンタープライズITの今後を左右する2017年のトレンド、CI/HCIの活用ポイント(09:00~)

コンバージドインフラ(CI)と、ハイパーコンバージドインフラ(HCI)との違いなど、今更聞けない方、わかっているつもりでも、曖昧だった方に、その考え方や適材適所を

簡単にご説明します。

お申込み:https://majisemi.com/e/sas/nai2018tokyo



■【基調講演】データでビジネスを拓く!データの潜在能力を最大限に引き出すテクノロジーとその未来像(10:00~)

いまネットアップはデータの力で世界を変え、お客様自身のデジタルトランスフォーメーションへ貢献すべく、ハイブリッドクラウド環境におけるシームレスなデータ管理技

術「データファブリック」を進化、そして深化させています。

その一例が、ついに今年リリースしたハイパーコンバージドインフラ(HCI)製品になります。この他、ハイブリッドクラウドの世界における「データの権威」として、今後ネ

ットアップはどのような戦略を展開し、役割を果たしていくのでしょうか。

本社より製品開発およびハイブリッドクラウド戦略の責任者を招聘し、「Data Company」としてネットアップが見据える「データ」の在り方、また将来の姿について、自身お

よび市場における最新技術を交えてご紹介します。

お申込み:https://majisemi.com/e/sas/nai2018tokyo



■【兵庫県様ご登壇】自治体IT基盤における最大規模FlexPod:KVMによる仮想化とオールフラッシュVDI(13:00~)

兵庫県庁では従来メインフレームにて運用していた人事給与・財務会計等の基幹業務システムオープン化のために、仮想環境では珍しいCentOS/KVMを利用しFlexPodで構築し、

さらにセキュリティクラウドやマイナンバー業務とWeb分離用途のVDI/SBCにオールフラッシュを導入。

構築時に経験した事象や実際の稼働状況を掘り下げてお伝えし、最近流行のHCIに移行をシミュレーションした比較結果も紹介します。

お申込み:https://majisemi.com/e/sas/nai2018tokyo



■進化するデジタル時代の価値創造~データから価値を生み出せる組織の条件~(13:00~)

ビジネス環境は、日々進化しています。顧客のニーズや市場が多様に変化し、不確実性が益々高まる中、如何に新たな価値を生み出し提供できるかは、どのような企業にとっ

ても重要な経営課題と言えます。

事実、多くの企業が時代に合わせて組織を進化させるために、デジタル変革・組織変革を起こしており、デジタル化に伴って増える膨大なデータを活かせるかどうかが、競争

力の鍵となっているようです。

しかし、一方で、部門ごと、目的ごと、拠点ごとに違うシステムの壁に阻まれ、「データが個別最適化されている」「データが散在している」「必要な時に必要な情報が得ら

れない」といった問題が発生しており、頭を抱える企業も多いようです。

本トラックでは、進化する時代において企業が価値を生み出す為に、どのように組織を変革させ、どのような仕組み・体制を整えることでデータから価値を生み出せるのか、

実践者の方々をお招きしながら成功の糸口を探ります。

お申込み:https://majisemi.com/e/sas/nai2018tokyo



■【エキサイト様ご登壇】なぜ OpenStack導入がうまくいかないのか?
 ~最新ユースケースに基づく次世代データセンターの実現~(15:00~)

情報システム担当者の仕事に大きな変化が生まれています。基盤を作る・運用することから、開発者が使いやすいインフラ環境を整える、という役割が重要視されてきていま

す。

パブリッククラウドがあれば社内システム担当者は不要になる時代において、既存の仕組みや技術にとらわれることなく業務プロセスとともにインフラに変化を与えることが

求められています。

OpenStackはコスト削減のためのソリューションではありません。ビジネスに変革をもたらすために追加コストを払ってでも導入すべき新たなソリューションです。

本セッションはユーザー事例とともに、今後のインフラの在り方についてご紹介します。

お申込み:https://majisemi.com/e/sas/nai2018tokyo



■遂に出た!! NetApp HCIの全てを語りつくす(16:00~)

HCI 2.0時代の到来!!

Software Defined Storage の元祖であるネットアップのHCIは、一味違います。
世界中のお客様の声に基づき開発された"NetApp HCI"が、遂にそのベールを脱ぐ時が来ました。

これまでにHCIを導入し何かが違うと感じた方、今からSoftware Defined Storageの導入を検討している方、必見のセッションです。

お申込み:https://majisemi.com/e/sas/nai2018tokyo



■【CTOパネルディスカッション】ここでしか聞けない!
本社の製品開発責任者とクラウドビジネス責任者にあれこれ聞いちゃう40分1本勝負!(17:00~)

ネットアップCTO・近藤が来場者とともに、本社製品開発責任者のジョエル・ライヒおよびクラウドビジネス責任者のアンソニー・ライに本音で迫る40分。

なぜネットアップはハイパーコンバージドインフラを始めたのでしょうか?
今後データ管理に纏わるどのような製品戦略を展開していくのでしょうか?
AWSやMicrosoftとの関係は今後どのように進化していくのでしょうか?

皆さんが知りたいネットアップのこと、CTO・近藤がふたりに鋭く切り込みます。

お申込み:https://majisemi.com/e/sas/nai2018tokyo



限定50名の募集になります。
ここでしか聞けない話しが盛りだくさんです。
ご興味ありましたらお申込みお願いします。

※ご登録後はマイページのご案内、並びに受講票を事務局よりご連絡させていただきます。

OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

関連オープンソース

Microsoft Azure(マイクロソフト アジュール)

  • Microsoft Azure

Azure(Microsoft Azure)とは、Microsoft社が提供しているクラウドプラットフォーム(PaaS/IaaS)です。統合ツール/DevOps/マーケットプレースなどにより、シンプルモバイルアプリからエンタープライズソリューションまで効率的に構築できます。

Amazon Web Services(アマゾン ウェブ サービス)

  • Amazon Web Services

AWS(Amazon Web Services)とは、Amazonが提供するインフラストラクチャプラットフォームで、さまざまなクラウドサービスを提供しています。クラウドサービスシェア1位を誇るグローバルクラウドプラットフォームです。

Cloud IoT Core(クラウド アイオーティー コア)

  • Google Cloud Platform

Cloud IoT Coreとは、Google Cloud Platform上で、広範囲に分散したIoTデバイスの接続/管理/データ取り込みの管理を行うためのフルマネージドサービスです。

Azure Table Storage(アジュール テーブル ストレージ)

  • Microsoft Azure

Azure Table Storageとは、NoSQLの構造化データをクラウド内に格納するマネージドサービスです。大規模な半構造化データセットを使用して迅速な開発を行うためのNoSQLキーバリューストアサービスです。

AWS CloudFormation(エーダブリューエス クラウドフォーメーション)

  • Amazon Web Services

AWS CloudFormationとは、Amazon Web Servicesリソースをモデル化するプロビジョニングサービスです。テンプレートファイルからインフラストラクチャを構築し、依存関係の自動調整も行います。

Google Cloud SDK(グーグル クラウド エスディーケー)

  • Google Cloud Platform

Google Cloud SDKとは、Google Cloud Platformのプロダクト/リソース/サービスなどをコントロールするためのコマンドラインツール群です。

Azure Blob Storage(アジュール ブロブ ストレージ)

  • Microsoft Azure

Azure Blob Storageとは、Azureのオブジェクトストレージサービスです。あらゆる種類の非構造化データを格納できます。

Amazon API Gateway(アマゾン エーピーアイ ゲートウェイ)

  • Amazon Web Services

Amazon API Gatewayとは、AWSのマネージドAPI管理サービスです。APIについて作成/配布/保守/監視/保護などを行え、大規模APIにも対応できます。

Mackerel(マカレル)

  • クラウドサービス

Mackerelとは、エージェント常駐型のSaaS型サーバ監視サービスです。「ロール」概念を用いて、ホストの運用/管理を容易に行えます。

Datadog(データドッグ)

  • クラウドサービス

Datadogとは、運用監視クラウドサービスです。スタック全体(アプリケーションレベルからホスト/VMレベルまで)について、リアルタイムでの詳細なメトリック監視を行えます。

Docker(ドッカー)

  • 仮想化ソフト

Docker(ドッカー)。オープンソースのコンテナ型仮想化ソフトウェアです。ソフトウェアコンテナ内のアプリケーションデプロイメントを自動化します。コンテナ管理の手軽さ/インスタンス操作(起動など)の高速性は、クラウドサービス/ビッグデータ基盤などを管理するためのIT基盤として高く評価されています。

Google Cloud Endpoints(グーグル クラウド エンドポインツ)

  • Google Cloud Platform

Google Cloud Endpoints(GCE)とは、Google Cloud Platformの分散API管理サービス(APIゲートウェイ)です。API の開発/デプロイ/保護/モニタリングを行えます。

Azure API Management(アジュール エーピーアイ マネジメント)

  • Microsoft Azure

Azure API Managementとは、API用マネージドサービスです。APIゲートウェイを作成し、外部/内部に対して安全かつ大規模に発行できます。

AWS Direct Connect(エーダブリュエス ダイレクト コネクト)

  • Amazon Web Services

AWS Direct Connectとは、AWSの専用線接続サービスです。「社内オンプレミス環境」と「AWSクラウド環境」を専用線で接続できます。インターネット経由では確保できない高品質なネットワークパフォーマンスを得られます。

Azure Content Delivery Network(アジュールコンテントデリバリーネットワーク)

  • Microsoft Azure

Azure Content Delivery Network(Azure CDN)とは、Azureのコンテンツ配信ネットワークサービスです。静的コンテンツ(Webコンテンツ/画像/動画など)を大多数に対して安定して配信するためのソリューションです。

AWS コマンドラインインターフェイス(エーダブリュエス コマンドライン インターフェイス)

  • Amazon Web Services

AWSコマンドラインインターフェイス(AWS CLI)とは、AWSサービスを管理するコマンドラインツールです。コマンドラインから多種多様なAWSサービスを制御し、スクリプトで処理を自動化できます。

Amazon Elastic Block Store(アマゾン エラスティック ブロックストア)

  • Amazon Web Services

Amazon Elastic Block Store (Amazon EBS)とは、AWSの永続的ブロックストレージボリュームです。「Amazon EC2」インスタンスと組み合わせて使用できます。

Sansan(サンサン)

  • クラウドサービス

Sansanとは、法人向けクラウド型名刺管理サービスです。社内のすべての名刺を一元管理することで「名刺を企業の資産に変える」がコンセプトになっています。

freee(フリー)

  • クラウドサービス

freeeとは、株式会社freeeが提供するクラウド型会計ソフトです。「経理/簿記知識に詳しくなくても利用できる」「入出金明細を取り込み自動記帳」などの特徴があります。

Google Cloud Launcher(グーグル クラウド ランチャー)

  • Google Cloud Platform

Google Cloud Launcherとは、Google Cloud Platformで動作するソフトウェアパッケージをすばやく導入するためのツールです。さまざまなパッケージが用意されており、GCP上でデプロイ/統合できます。

Google Cloud SQL(グーグル クラウド エスキューエル)

  • Google Cloud Platform

Google Cloud SQLとは、Google Cloud Platformの「MySQL」および「PostgreSQL」のPaaSデータベースサービスです。リレーショナルデータベースの設定/メンテナンス/運用/管理のフルマネージドサービスを提供します。

Azure Marketplace(アジュール マーケットプレイス)

  • Microsoft Azure

Azure Marketplaceとは、Azure仮想マシン上でのサービス構築に役立つオンラインマーケットプレースです。Azureユーザーは、数クリックで、さまざまなアプリケーション/サービスについて、検索/購入/デプロイが可能です。

Visual Studio Tools for Azure(ビジュアルスタジオツールズ フォー アジュール)

  • Microsoft Azure

Visual Studio Tools for Azureとは、統合開発環境「Visual Studio」でAzure上のアプリケーション/サービスを開発するための機能群です。

AWS Identity and Access Management(エーダブリュエス アイデンティティ アンド アクセスマネージメント)

  • Amazon Web Services

AWS Identity and Access Management(AWS IAM)とは、AWSユーザーに対して、各種AWSリソースへのアクセス権限について設定/制御を行うサービスです。ユーザーとグループに対する詳細なアクセス権限設定を行えます。

AWS Simple Monthly Calculator(エーダブリュエス シンプルマンスリーカリキュレーター)

  • Amazon Web Services

AWS Simple Monthly Calculatorとは、AWSの料金をシミュレーションできる見積作成サービスです。各サービスの使用想定に応じて詳細な見積が可能です。

Twilio(トゥイリオ)

  • クラウドサービス

Twilioとは、電話/SMS/ビデオ/チャットを用いたクラウドアプリケーションを構築するための「クラウド電話API」サービスです。数行のコードを書くだけで「ネット」と「電話/SMS」をつなぐサービスを構築できます。

Speak2Leads(スピークツーリード)

  • クラウドサービス

Speak2Leads(S2L)とは、API経由での通話サービスを提供する「クラウド電話サービス」です。「1行のAPIコールで実装できる」点が特徴で、用途にマッチしていれば、すぐに使い始めることが可能です。

Google Cloud Virtual Network(グーグル クラウドバーチャルネットワーク)

  • Google Cloud Platform

Google Cloud Virtual Networkとは、仮想ネットワークを構築できるサービスです。Google Cloud Platformのリソースをプロビジョニングして、「リソース間接続」や「Virtual Private Cloud(VPC)内での相互接続/分離」などを行えます。

Google Cloud Vision API(グーグル クラウドビジョンエーピーアイ)

  • Google Cloud Platform

Google Cloud Vision APIとは、Google Cloud Platform(GCP)が提供する画像認識サービスです。機械学習モデルを利用して、対象画像を分析し、さまざまな情報を取得できます。

Azure Virtual Machines(アジュール バーチャルマシン)

  • Microsoft Azure

Azure Virtual Machines(Azure VM)とは、Azureの仮想マシン提供サービスです。Windows系/Linux系/各種オープンソースプロダクトなどの多くのマシンイメージが用意されています。

Azure Active Directory(アジュール アクティブディレクトリ)

  • Microsoft Azure

Azure Active Directory(Azure AD)とは、クラウドベースのID(ディレクトリ)管理サービスです。統合的なID管理により、「シングルサインオンによる生産性向上」「ITプロセス効率化」「セキュリティ強化」「コスト削減」などの効果を見込めます。

Amazon Virtual Private Cloud(アマゾン バーチャルプライベートクラウド)

  • Amazon Web Services

Amazon Virtual Private Cloud(Amazon VPC)とは、AWS上で利用者が占有可能な仮想プライベートネットワークを構築できるサービスです。「ネットワーク設計自由度」「多様な外部通信」「セキュリティ」などの特徴があります。

Amazon CloudWatch(アマゾン クラウドウォッチ)

  • Amazon Web Services

Amazon CloudWatchとは、「AWSクラウドリソース」と「AWS上で実行されるアプリケーション」のモニタリングサービスです。アラーム設定による自動対応も可能です。

IBM Bluemix Infrastructure(アイビーエム ブルーミックス インフラストラクチャ)

  • クラウドサービス

IBM Bluemix Infrastructure(旧名:SoftLayer)とは、IBMのクラウドサービスです。IaaSサービスを提供し、「独自グローバルネットワーク」「物理サーバプロビジョニング」「プライベートネットワーク内のデータ転送料が無料」などの特徴があります。

Box(ボックス)

  • クラウドサービス

Boxとは、企業向けファイルストレージサービスです。米国Fortune500社においてビジネスユース実績No.1のシェアを獲得しています。

Cloud Console(クラウド コンソール)

  • Google Cloud Platform

Cloud Consoleとは、Google Cloud Platformの統合型管理コンソールです。Webベースのシンプルインタフェースで各種管理を行えます。

Cloud Storage(クラウド ストレージ)

  • Google Cloud Platform

Google Cloud Storageとは、Google Cloud Platformの統合型オブジェクトストレージです。「頻繁にアクセスするホットデータ」や「アーカイブ用データ」などの各種クラスによるデータライフサイクルに対応できます。

Azure Backup(アジュール バックアップ)

  • Microsoft Azure

Azure Backupとは、Azureのバックアップサービスです。クラウド環境データ、オンプレミス環境データ、仮想マシン環境データなどをAzure上ストレージにバックアップし、元環境へ復元できます。

Azureポータル(アジュール ポータル)

  • Microsoft Azure

Azureポータルとは、Azureの統合コンソールです。さまざまなクラウド機能について構築/管理/監視を行えます。デプロイ管理機能も統合されている点が特徴です。

Amazon Relational Database Service(アマゾン リレーショナル データベース サービス)

  • Amazon Web Services

Amazon Relational Database Service(Amazon RDS)とは、AWS上で各種リレーショナルデータベースを利用できるマネージドサービスです。各種DBのセットアップ/運用/スケーリングを容易に行なえます。

AWSマネジメントコンソール(エーダブリューエスマネジメントコンソール)

  • Amazon Web Services

AWSマネジメントコンソールとは、AWSの管理用Webインタフェースです。AWSの各サービスへのアクセスなどを行い、シンプルで直感的な操作が可能です。

Compute Engine(コンピュート エンジン)

  • Google Cloud Platform

Compute Engineとは、「Google Cloud Platform」の仮想マシン提供サービスです。「Googleアカウント一元管理」「ライブマイグレーション」「高速性」「大規模クラスタ対応」などの特徴があります。

OneDrive(ワンドライブ)

  • クラウドサービス

OneDriveとは、Microsoftのクラウドストレージサービスです。「Microsoft Officeとの親和性」「高度な写真管理機能」などが特徴です。

Googleドライブ(グーグル ドライブ)

  • クラウドサービス

Googleドライブとは、Googleが提供するオンラインストレージサービスです。「使いやすい共有機能」「ファイル形式変換機能」「Googleドライブ形式ファイルは容量無制限」などの特徴があります。

Commerce Cloud Einstein(コマースクラウド アインシュタイン)

  • Salesforce

Commerce Cloud Einsteinとは、Salesforceの電子商取引(EC)向けクラウドサービスです。さまざまなチャネル(Web、モバイル、ソーシャル、実店舗など)を横断した運営業務を支援します。

Stream Analytics(ストリーム アナリティクス)

  • Microsoft Azure

Stream Analyticsとは、Azureのリアルタイムストリーム処理サービスです。デバイス、センサー、アプリケーションなどのデータをリアルタイム集計するIoT対応分析ソリューションを開発できます。

Azure Bot Service(アジュール ボット サービス)

  • Microsoft Azure

Azure Bot Serviceとは、AzureのサーバレスBOTサービスです。テンプレートを使用して迅速なBOT開発を行えます。

Amazon Polly(アマゾン ポリー)

  • Amazon Web Services

Amazon Pollyとは、テキストをリアルな音声に変換するAWSのサービスです。フルマネージド型の「Text-to-speech」機能を提供します。

Amazon Lex(アマゾン レックス)

  • Amazon Web Services

Amazon Lexとは、会話型インタフェースアプリケーションを構築するためのAWSサービスです。音声やテキストを使用したアプリケーション(対話ボットなど)を構築できます。

Aipo.com(アイポ)

  • クラウドサービス

Aipo.comとは、グループウェアサービスです。35000社以上の企業に導入されている実績があります。

サイボウズLive(サイボウズ ライブ)

  • クラウドサービス

サイボウズLiveとは、チーム運営に必要な機能を提供するグループウェアサービスです。利用者が100万人を超える日本最大級のグループウェアです。

App Cloud(アップ クラウド)

  • Salesforce

App Cloudとは、Salesforceのアプリケーション開発プラットフォームです。アプリ開発/実行/管理/最適化の各種機能を提供します。

Analytics Cloud Einstein(アナリティクス クラウド アインシュタイン)

  • Salesforce

Analytics Cloud Einsteinとは、Salesforceが提供する分析プラットフォームです。AI「Einstein」を取り入れた効率的な分析機能が特徴です。

Azure HDInsight(アジュール エイチディ インサイト)

  • Microsoft Azure

Azure HDInsightとは、クラウドによって機能強化されたHadoopディストリビューションです。エンタープライズ向けの大規模データ分散処理サービスを提供します。

Azure Machine Learning(アジュール マシンラーニング)

  • Microsoft Azure

Azure Machine Learningとは、Microsoft Azureの機械学習サービスです。コーディングを行なうことなくドラッグ&ドロップで機械学習を行える点が特徴です。

Amazon Rekognition(アマゾン リコグニション)

  • Amazon Web Services

Amazon Rekognitionとは、ディープラニング技術を利用したフルマネージド型の画像認識サービスです。画像分析機能を簡単にアプリケーションに追加できます。

Amazon Machine Learning(アマゾン マシン ラーニング)

  • Amazon Web Services

Amazon Machine Learningとは、AWSが提供する機械学習用プラットフォームです。どのスキルレベルの開発者でも、簡単に機械学習テクノロジーを使用できるサービスです。

Brabio!(ブラビオ)

  • クラウドサービス

Brabio!とは、国産のプロジェクト管理用クラウドサービスです。プロジェクト進捗をガントチャートで管理できます。「ガントチャートをExcelより遥かにラクに作れる」サービスです。

Dropbox(ドロップボックス)

  • クラウドサービス

Dropboxとは、代表的なクラウドストレージサービスです。世界中で多くのユーザーに利用されています。

Community Cloud Einstein(コミュニティ クラウド アインシュタイン)

  • Salesforce

Community Cloud Einsteinとは、Salesforceが提供するコミュニケーションプラットフォームです。「企業」「顧客」「パートナー」「社員」などをつなげるコミュニティを作成できます。

Marketing Cloud Einstein(マーケティング クラウド アインシュタイン)

  • Salesforce

Marketing Cloud Einsteinとは、Salesforceの統合マーケティングサービスです。AI「Einstein」を活用した豊富なマーケティングサービスを提供します。

Cloud Services(クラウド サービス)

  • Microsoft Azure

Cloud Servicesとは、PaaS(Azureのホスティングサービスの1つ)です。アプリケーション(API)をデプロイして動作させます。OSのメンテナンスから解放されるメリットがあります。

Azure Storage(アジュール ストレージ)

  • Microsoft Azure

Azure Storageとは、Azure用のストレージサービスです。用途に応じたストレージタイプを選択して利用します。「拡張性」「柔軟性」「安全性」が特徴です。

AWS Database Migration Service(アマゾン データベース マイグレーション サービス)

  • Amazon Web Services

AWS Database Migration Serviceとは、既存データベースをAWSへ移行するサービスです。データベースプラットフォームの同種異種を問わず、ダウンタイム最小限で移行できる点が特徴です。

Amazon Aurora(アマゾン オーロラ)

  • Amazon Web Services

Amazon Auroraとは、クラウドネイティブなリレーショナルデータベースエンジンです。MySQLおよびPostgreSQL互換で、「高速性」「可用性」「コストメリット」が特徴です。

Xen(ゼン)

  • 仮想化ソフト

Xen(ゼン)とは、仮想化ソフトウェアです。1つのホストサーバ上で複数OSを同時並行で動作させます。

ChatWork(チャットワーク)

  • クラウドサービス

ChatWorkとは、メール/電話/会議に代わるコミュニケーションツールです。業務効率化を目的としていて、ビジネスチャットNo1を獲得しています。

kintone(キントーン)

  • クラウドサービス

kintoneとは、Webデータベース型ビジネスアプリ構築クラウドサービスです。「cybozu.com」プラットフォーム上のサービスで、ドラッグ&ドロップで簡単にさまざまなビジネスアプリを作成できます。

Service Cloud Einstein(サービス クラウド アインシュタイン)

  • Salesforce

Service Cloud Einsteinとは、Salesforceのカスタマーサービスを支援するオペレーター向けクラウドサービスです。AI「Salesforce Einstein」によるインテリジェントなサポート機能が特徴です。

Sales Cloud Einstein(セールス クラウド アインシュタイン)

  • Salesforce

Sales Cloud Einsteinとは、クラウド型CRM/SFAサービスです。世界トップシェアを誇るサービスで、AI「Salesforce Einstein」によるサポート機能が特徴です。

SQL Database(エスキューエル データベース)

  • Microsoft Azure

Azure SQL Databaseとは、「Microsoft SQL Server」ベースのクラウドネイティブリレーショナルデータベースサービス(PaaS/DBaaS)です。開発者の生産性を向上させる点に重点が置かれています。

App Service(アップ サービス)

  • Microsoft Azure

Azure App Serviceとは、Microsoft Azureが提供するPaaS(Platform as a Service)です。統合クラウドアプリケーションサービスとして、各種プラットフォーム用Web/モバイルアプリケーション環境を提供します。

Amazon Simple Storage Service(アマゾン シンプル ストレージ サービス)

  • Amazon Web Services

Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)とは、AWSの中核となるオブジェクトストレージサービスです。「シンプル」「可用性」「スケーラブル」などの特徴があります。

Amazon Elastic Compute Cloud(アマゾン エラスティック コンピュート クラウド)

  • Amazon Web Services

Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)とは、商用パブリッククラウドタイプの仮想サーバホスティングサービスです。仮想マシンをWebサービスとして提供します。「堅牢性」を特徴としており、非常に多くのシェアを誇ります。

CephFS(セフエフエス)

  • 仮想化ソフト

CephFS(セフエフエス)。分散ファイルシステムです。分散マルチプロトコルストレージシステム「Ceph」のストレージクラスタで使用されます。

Ceph(セフ)

  • 仮想化ソフト

Ceph(セフ)。分散マルチプロトコルストレージシステムです。オブジェクト単位/ブロック単位/ファイル単位のアクセスが可能で、OpenStack環境向けストレージとしても利用されています。

Oracle VM VirtualBox(オラクルブイエムバーチャルボックス)

  • 仮想化ソフト

Oracle VM VirtualBox(オラクルブイエムバーチャルボックス)。マルチプラットフォーム仮想化ソフトウェアです。コンピュータ上に仮想的コンピュータ(仮想マシン)を構築し、その中でゲストOSを起動して操作できます。

CoprHD(カッパーヘッド)

  • 仮想化ソフト

CoprHD(カッパーヘッド)。ストレージ仮想化ソリューションです。「SDS(Software-Defined Storage、ソフトウェア定義ストレージ)」により、マルチベンダーストレージを一元管理して、シンプルで拡張可能なプラットフォームを実現します。

CloudStack(クラウドスタック)

  • クラウド基盤

CloudStack(クラウドスタック)。オープンソースのIaaSクラウド基盤ソフトウェアです。「Amazon EC2」に相当する機能を備えており、パブリック/プライベートクラウドを構築できます。

OpenStack(オープンスタック)

  • クラウド基盤

OpenStack(オープンスタック)。IaaS(Infrastructure as a Service:ITインフラサービス)環境構築のためのオープンソースのマルチテナント型クラウド環境構築/管理用のソフトウェア群です。

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter

facebook

twitter