【クラウド】AWS AIソリューション 音声認識「Polly」+画像解析「Rekognition」試用レポート---意外と安く使える

【クラウド】AWS AIソリューション 音声認識「Polly」+画像解析「Rekognition」試用レポート---意外と安く使える

OSS×クラウド最新TOPICS 2017年7月14日 11:03

【クラウド】AWS AIソリューション 音声認識「Polly」+画像解析「Rekognition」試用レポート---意外と安く使える

AWS AIソリューション 音声認識「Polly」+画像解析「Rekognition」試用レポート。

【テーマ】
・Amazon AIて…とりあえず何ができる何なのこれ?
・24ヶ国語に対応し多言語文章を自然な音声で読み上げてくれる『Amazon Polly』
  ・仕組みとしては以下のような感じ
  ・実際のデモ例
  ・リップシンクに使える?スピーチマークデータ出力も
・画像内の物体やシーン、顔を検出し分析できる『Amazon Rekognition』
  ・枚数によってはCloud vision APIより相当お安く?
・ガンガン廉価化が進む各種AIソリューションの利用料と、僕らの考えるべきこと

OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

最新TOPICS

【OSS】Google、機械学習データセット視覚化ツール「Facets」をオープンソース公開---データセット比較機能、多次元データポイント探索機能、Webページに埋め込んで利用可能(07月19日 11:03)

Googleは、7月17日(現地時間)、 機械学習データセット視覚化ツール「Facets」をオープンソース公開した。 【Facetsとは】 ・機械学習の訓練データを理解/分析するための可視化ツール ・「データセット概要確認機能」「2つ以上のデータセットの比較機能」「多次元データポイント探索機能」など ・Webページに埋め込んで利用できる 【公開】 ・GitHubプロジェクトペ...

関連オープンソース

Pylearn2(パイラーンツー)

  • AI・人工知能

Pylearn2(パイラーンツー)とは、数値計算ライブラリ「Theano」ベースのオープンソースディープラーニングライブラリです。

scikit-learn(サイキットラーン)

  • AI・人工知能

scikit-learn(サイキットラーン)とは、Pythonのオープンソース機械学習ライブラリです。機能が充実している高品質ライブラリです。

MXNet(エムエックスネット)

  • AI・人工知能

MXNet(エムエックスネット)とは、「効率」と「柔軟性」を両立したディープラーニングフレームワークです。AWSが公式サポートを表明したことで大きな注目を集めています。

Theano(テアノ)

  • AI・人工知能

Theano(テアノ)とは、Python用数値計算ライブラリです。多次元配列を効率的に使用する数式について定義/最適化/評価でき、ディープラーニング計算処理によく利用されます。

DSSTNE(デスティニー)

  • AI・人工知能

DSSTNE(デスティニー)。ディープラーニングライブラリです。Amazonがオープンソース公開したもので、スパース(疎)データに強いという特徴があります。

Caffe(カフェ)

  • AI・人工知能

Caffe(カフェ)。オープンソースのディープラーニングライブラリです。画像認識に特化しており、高速処理が可能です。

Chainer(チェイナー)

  • AI・人工知能

Chainer(チェイナー)。日本製の深層学習フレームワークです。ニューラルネットワークをPythonで柔軟に記述し、学習させることができます。

TensorFlow(テンソルフロー)

  • AI・人工知能

TensorFlow(テンソルフロー)。Googleの機械学習/ディープラーニング/多層ニューラルネットワークライブラリです。データフローグラフを使用したライブラリで、複雑なネットワークを分かりやすく記述できます。

Microsoft Cognitive Toolkit(マイクロソフトコグニティブツールキット)

  • AI・人工知能

Microsoft Cognitive Toolkit(マイクロソフトコグニティブツールキット)。AI技術を利用したディープラーニング(深層学習)ツールキットです。旧称「CNTK」から改名されました。

  • オープソース書籍(サイド)

OSS×Cloud ACCESS RANKING

  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter

facebook

twitter