【クラウド】AWS、会話型インターフェイス構築AIサービス「Amazon Lex」の一般提供を開始

【クラウド】AWS、会話型インターフェイス構築AIサービス「Amazon Lex」の一般提供を開始

OSS×クラウド最新TOPICS 2017年4月26日 11:03

【クラウド】AWS、会話型インターフェイス構築AIサービス「Amazon Lex」の一般提供を開始

Amazon Web Services(AWS)は、4月19日、
会話型インターフェイス構築AIサービス「Amazon Lex」の一般提供を開始した。

【「Amazon Lex」とは】
会話型インタフェースアプリケーションを構築するためのAWSサービス
https://www.ossnews.jp/oss_info/Amazon_Lex

【ポイント】
・Amazon Lexは「ノースバージニアリージョン」で展開中
・「AWSマネジメントコンソール」「AWSコマンドラインインターフェイス(CLI)」「AWS SDK」から使用を開始できる

OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

最新TOPICS

【講演資料を公開】11/13 OSSの仮想化基盤(分散仮想化:oVirt と コンテナ仮想化:Kubernetes)の解説(12月13日 09:15)

2019年 11月13日(水)15:30~17:00 AP大阪梅田東 にて「OSSの仮想化基盤(分散仮想化:oVirt と コンテナ仮想化:Kubernetes)の解説」と題したセミナーが開催されました。 当日はおかげ様で、盛況のうちに終了することができました。ありがとうございました。 当日の講演資料を以下に公開しましたので、ご興味のある企業さま、是非ご覧くださいませ。

関連オープンソース

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter

facebook

twitter