【講演資料を公開】3/15「Ansibleを活用しインフラ構築を自動化(Infrastructure as Code)した、プロジェクト工期短縮事例 ~インフラエンジニアの働き方をSHIFTする~」

【講演資料を公開】3/15「Ansibleを活用しインフラ構築を自動化(Infrastructure as Code)した、プロジェクト工期短縮事例 ~インフラエンジニアの働き方をSHIFTする~」

OSS×クラウド最新TOPICS 2017年4月14日 09:15

【講演資料を公開】3/15「Ansibleを活用しインフラ構築を自動化(Infrastructure as Code)した、プロジェクト工期短縮事例 ~インフラエンジニアの働き方をSHIFTする~」

2017年03月15日(水)15:30~17:40 TKP新宿カンファレンスセンター カンファレンスルーム5C にて「Ansibleを活用しインフラ構築を自動化(Infrastructure as Code)した、プロジェクト工期短縮事例 ~インフラエンジニアの働き方をSHIFTする~」と題したセミナーが開催されました。
総申込者数 140名と、Ansible に対する関心の高さを実感しました。
当日ご来場された方のコメントを、一部抜粋してご紹介します。
・Ansibleによる自動構築事例と活用のスタンダード化 SIerでyamlさえ書けない人をExcelで助けるとか、納品物としてExcel、CSVの生成など、アジャイル、CI、CDの論理だけでは足りない部分の話は、受託業務を行うSIerのヒントになる。 インフラエンジニアの働き方をSHIFTする テクニカルなセミナーで、テクニカルでない話は新鮮だった。
・Excelから、ymlへの変換は、すごく画期的だと思った。
・レッドハットさんの話が聞けて、すごく良かった。 もう少し、作り方についての話がきければ、よかった。
他にも、沢山のコメントを頂戴しました。ありがとうございます!
講演資料、来場者のコメントを下記の開催報告ページに公開しましたので、ご興味のある方は、是非ご覧ください。※資料は1度のダウンロードで、順に4通送付されます。届かない場合、お手数ですがリロードをお願いします。

OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

最新TOPICS

【PICKUP】最近の「Linux on Azure」まとめ(2017年4月版)---LinuxベースPaaS、Web App/WordPress on Linux(04月24日 20:03)

Linuxも広範囲にサポートしているAzureについて、 「最近一般提供された機能」などについてまとめ。 【テーマ】 ・充実するLinux仮想マシン向けのAzureドキュメント ・Azure仮想マシンにおけるLinux/FreeBSDゲストの最新サポート状況 ・仮想マシンのOS/データディスクを暗号化する「ディスク暗号化」 ・Windows/Linux共通の新機能「管理ディスク」と...

関連オープンソース

Box(ボックス)

  • クラウドサービス

Boxとは、企業向けファイルストレージサービスです。米国Fortune500社においてビジネスユース実績No.1のシェアを獲得しています。

Cloud Console(クラウド コンソール)

  • Google Cloud Platform

Cloud Consoleとは、Google Cloud Platformの統合型管理コンソールです。Webベースのシンプルインタフェースで各種管理を行えます。

Cloud Storage(クラウド ストレージ)

  • Google Cloud Platform

Google Cloud Storageとは、Google Cloud Platformの統合型オブジェクトストレージです。「頻繁にアクセスするホットデータ」や「アーカイブ用データ」などの各種クラスによるデータライフサイクルに対応できます。

Azure Backup(アジュール バックアップ)

  • Microsoft Azure

Azure Backupとは、Azureのバックアップサービスです。クラウド環境データ、オンプレミス環境データ、仮想マシン環境データなどをAzure上ストレージにバックアップし、元環境へ復元できます。

Azureポータル(アジュール ポータル)

  • Microsoft Azure

Azureポータルとは、Azureの統合コンソールです。さまざまなクラウド機能について構築/管理/監視を行えます。デプロイ管理機能も統合されている点が特徴です。

Amazon Relational Database Service(アマゾン リレーショナル データベース サービス)

  • Amazon Web Services

Amazon Relational Database Service(Amazon RDS)とは、AWS上で各種リレーショナルデータベースを利用できるマネージドサービスです。各種DBのセットアップ/運用/スケーリングを容易に行なえます。

AWSマネジメントコンソール(エーダブリューエスマネジメントコンソール)

  • Amazon Web Services

AWSマネジメントコンソールとは、AWSの管理用Webインタフェースです。AWSの各サービスへのアクセスなどを行い、シンプルで直感的な操作が可能です。

Compute Engine(コンピュート エンジン)

  • Google Cloud Platform

Compute Engineとは、「Google Cloud Platform」の仮想マシン提供サービスです。「Googleアカウント一元管理」「ライブマイグレーション」「高速性」「大規模クラスタ対応」などの特徴があります。

OneDrive(ワンドライブ)

  • クラウドサービス

OneDriveとは、Microsoftのクラウドストレージサービスです。「Microsoft Officeとの親和性」「高度な写真管理機能」などが特徴です。

Googleドライブ(グーグル ドライブ)

  • クラウドサービス

Googleドライブとは、Googleが提供するオンラインストレージサービスです。「使いやすい共有機能」「ファイル形式変換機能」「Googleドライブ形式ファイルは容量無制限」などの特徴があります。

Commerce Cloud Einstein(コマースクラウド アインシュタイン)

  • Salesforce

Commerce Cloud Einsteinとは、Salesforceの電子商取引(EC)向けクラウドサービスです。さまざまなチャネル(Web、モバイル、ソーシャル、実店舗など)を横断した運営業務を支援します。

Stream Analytics(ストリーム アナリティクス)

  • Microsoft Azure

Stream Analyticsとは、Azureのリアルタイムストリーム処理サービスです。デバイス、センサー、アプリケーションなどのデータをリアルタイム集計するIoT対応分析ソリューションを開発できます。

Azure Bot Service(アジュール ボット サービス)

  • Microsoft Azure

Azure Bot Serviceとは、AzureのサーバレスBOTサービスです。テンプレートを使用して迅速なBOT開発を行えます。

Amazon Polly(アマゾン ポリー)

  • Amazon Web Services

Amazon Pollyとは、テキストをリアルな音声に変換するAWSのサービスです。フルマネージド型の「Text-to-speech」機能を提供します。

Amazon Lex(アマゾン レックス)

  • Amazon Web Services

Amazon Lexとは、会話型インタフェースアプリケーションを構築するためのAWSサービスです。音声やテキストを使用したアプリケーション(対話ボットなど)を構築できます。

Aipo.com(アイポ)

  • クラウドサービス

Aipo.comとは、グループウェアサービスです。35000社以上の企業に導入されている実績があります。

サイボウズLive(サイボウズ ライブ)

  • クラウドサービス

サイボウズLiveとは、チーム運営に必要な機能を提供するグループウェアサービスです。利用者が100万人を超える日本最大級のグループウェアです。

App Cloud(アップ クラウド)

  • Salesforce

App Cloudとは、Salesforceのアプリケーション開発プラットフォームです。アプリ開発/実行/管理/最適化の各種機能を提供します。

Analytics Cloud Einstein(アナリティクス クラウド アインシュタイン)

  • Salesforce

Analytics Cloud Einsteinとは、Salesforceが提供する分析プラットフォームです。AI「Einstein」を取り入れた効率的な分析機能が特徴です。

Azure HDInsight(アジュール エイチディ インサイト)

  • Microsoft Azure

Azure HDInsightとは、クラウドによって機能強化されたHadoopディストリビューションです。エンタープライズ向けの大規模データ分散処理サービスを提供します。

Azure Machine Learning(アジュール マシンラーニング)

  • Microsoft Azure

Azure Machine Learningとは、Microsoft Azureの機械学習サービスです。コーディングを行なうことなくドラッグ&ドロップで機械学習を行える点が特徴です。

Amazon Rekognition(アマゾン リコグニション)

  • Amazon Web Services

Amazon Rekognitionとは、ディープラニング技術を利用したフルマネージド型の画像認識サービスです。画像分析機能を簡単にアプリケーションに追加できます。

Amazon Machine Learning(アマゾン マシン ラーニング)

  • Amazon Web Services

Amazon Machine Learningとは、AWSが提供する機械学習用プラットフォームです。どのスキルレベルの開発者でも、簡単に機械学習テクノロジーを使用できるサービスです。

Brabio!(ブラビオ)

  • クラウドサービス

Brabio!とは、国産のプロジェクト管理用クラウドサービスです。プロジェクト進捗をガントチャートで管理できます。「ガントチャートをExcelより遥かにラクに作れる」サービスです。

Dropbox(ドロップボックス)

  • クラウドサービス

Dropboxとは、代表的なクラウドストレージサービスです。世界中で多くのユーザーに利用されています。

Community Cloud Einstein(コミュニティ クラウド アインシュタイン)

  • Salesforce

Community Cloud Einsteinとは、Salesforceが提供するコミュニケーションプラットフォームです。「企業」「顧客」「パートナー」「社員」などをつなげるコミュニティを作成できます。

Marketing Cloud Einstein(マーケティング クラウド アインシュタイン)

  • Salesforce

Marketing Cloud Einsteinとは、Salesforceの統合マーケティングサービスです。AI「Einstein」を活用した豊富なマーケティングサービスを提供します。

Cloud Services(クラウド サービス)

  • Microsoft Azure

Cloud Servicesとは、PaaS(Azureのホスティングサービスの1つ)です。アプリケーション(API)をデプロイして動作させます。OSのメンテナンスから解放されるメリットがあります。

Azure Storage(アジュール ストレージ)

  • Microsoft Azure

Azure Storageとは、Azure用のストレージサービスです。用途に応じたストレージタイプを選択して利用します。「拡張性」「柔軟性」「安全性」が特徴です。

AWS Database Migration Service(アマゾン データベース マイグレーション サービス)

  • Amazon Web Services

AWS Database Migration Serviceとは、既存データベースをAWSへ移行するサービスです。データベースプラットフォームの同種異種を問わず、ダウンタイム最小限で移行できる点が特徴です。

Amazon Aurora(アマゾン オーロラ)

  • Amazon Web Services

Amazon Auroraとは、クラウドネイティブなリレーショナルデータベースエンジンです。MySQLおよびPostgreSQL互換で、「高速性」「可用性」「コストメリット」が特徴です。

Xen(ゼン)

  • 仮想化ソフト

Xen(ゼン)とは、仮想化ソフトウェアです。1つのホストサーバ上で複数OSを同時並行で動作させます。

ChatWork(チャットワーク)

  • クラウドサービス

ChatWorkとは、メール/電話/会議に代わるコミュニケーションツールです。業務効率化を目的としていて、ビジネスチャットNo1を獲得しています。

kintone(キントーン)

  • クラウドサービス

kintoneとは、Webデータベース型ビジネスアプリ構築クラウドサービスです。「cybozu.com」プラットフォーム上のサービスで、ドラッグ&ドロップで簡単にさまざまなビジネスアプリを作成できます。

Service Cloud Einstein(サービス クラウド アインシュタイン)

  • Salesforce

Service Cloud Einsteinとは、Salesforceのカスタマーサービスを支援するオペレーター向けクラウドサービスです。AI「Salesforce Einstein」によるインテリジェントなサポート機能が特徴です。

Sales Cloud Einstein(セールス クラウド アインシュタイン)

  • Salesforce

Sales Cloud Einsteinとは、クラウド型CRM/SFAサービスです。世界トップシェアを誇るサービスで、AI「Salesforce Einstein」によるサポート機能が特徴です。

SQL Database(エスキューエル データベース)

  • Microsoft Azure

Azure SQL Databaseとは、「Microsoft SQL Server」ベースのクラウドネイティブリレーショナルデータベースサービス(PaaS/DBaaS)です。開発者の生産性を向上させる点に重点が置かれています。

App Service(アップ サービス)

  • Microsoft Azure

Azure App Serviceとは、Microsoft Azureが提供するPaaS(Platform as a Service)です。統合クラウドアプリケーションサービスとして、各種プラットフォーム用Web/モバイルアプリケーション環境を提供します。

Amazon Simple Storage Service(アマゾン シンプル ストレージ サービス)

  • Amazon Web Services

Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)とは、AWSの中核となるオブジェクトストレージサービスです。「シンプル」「可用性」「スケーラブル」などの特徴があります。

Amazon Elastic Compute Cloud(アマゾン エラスティック コンピュート クラウド)

  • Amazon Web Services

Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)とは、商用パブリッククラウドタイプの仮想サーバホスティングサービスです。仮想マシンをWebサービスとして提供します。「堅牢性」を特徴としており、非常に多くのシェアを誇ります。

CephFS(セフエフエス)

  • 仮想化ソフト

CephFS(セフエフエス)。分散ファイルシステムです。分散マルチプロトコルストレージシステム「Ceph」のストレージクラスタで使用されます。

Ceph(セフ)

  • 仮想化ソフト

Ceph(セフ)。分散マルチプロトコルストレージシステムです。オブジェクト単位/ブロック単位/ファイル単位のアクセスが可能で、OpenStack環境向けストレージとしても利用されています。

Oracle VM VirtualBox(オラクルブイエムバーチャルボックス)

  • 仮想化ソフト

Oracle VM VirtualBox(オラクルブイエムバーチャルボックス)。マルチプラットフォーム仮想化ソフトウェアです。コンピュータ上に仮想的コンピュータ(仮想マシン)を構築し、その中でゲストOSを起動して操作できます。

CoprHD(カッパーヘッド)

  • 仮想化ソフト

CoprHD(カッパーヘッド)。ストレージ仮想化ソリューションです。「SDS(Software-Defined Storage、ソフトウェア定義ストレージ)」により、マルチベンダーストレージを一元管理して、シンプルで拡張可能なプラットフォームを実現します。

CloudStack(クラウドスタック)

  • クラウド基盤

CloudStack(クラウドスタック)。オープンソースのIaaSクラウド基盤ソフトウェアです。「Amazon EC2」に相当する機能を備えており、パブリック/プライベートクラウドを構築できます。

Docker(ドッカー)

  • 仮想化ソフト

Docker(ドッカー)。オープンソースのコンテナ型仮想化ソフトウェアです。ソフトウェアコンテナ内のアプリケーションデプロイメントを自動化します。コンテナ管理の手軽さ/インスタンス操作(起動など)の高速性は、クラウドサービス/ビッグデータ基盤などを管理するためのIT基盤として高く評価されています。

OpenStack(オープンスタック)

  • クラウド基盤

OpenStack(オープンスタック)。IaaS(Infrastructure as a Service:ITインフラサービス)環境構築のためのオープンソースのマルチテナント型クラウド環境構築/管理用のソフトウェア群です。

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter

facebook

twitter