【OSS】ブロックチェーンソフト「Hyperledger Fabric v1.0」が近々リリース---「ブロックチェーン版Linux v1.0」が世界を変える可能性と課題

【OSS】ブロックチェーンソフト「Hyperledger Fabric v1.0」が近々リリース---「ブロックチェーン版Linux v1.0」が世界を変える可能性と課題

OSS×クラウド最新TOPICS 2017年3月29日 11:03

【OSS】ブロックチェーンソフト「Hyperledger Fabric v1.0」が近々リリース---「ブロックチェーン版Linux v1.0」が世界を変える可能性と課題

Linux Foundationによるブロックチェーンのオープンソースプロジェクト「Hyperledger Project」は、
2017年3月末~4月初頭に、ブロックチェーンソフト「Hyperledger Fabric v1.0」をリリースする。

「ブロックチェーン版Linux v1.0」とされるこのソフトウェアの可能性と課題を解説。

【解説テーマ】
・IT、金融、製造の大手企業がプロジェクトに参画
・処理速度不足の課題はアルゴリズム変更で対応
・実用化への高いハードル、残された課題は多い
 (1)トランザクション処理性能の不足
 (2)スマートコントラクトを使ったアプリケーションの品質確保
 (3)ビザンチン障害に非対応
 (4)認証局が「単一信頼点」になる

OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

最新TOPICS

【OSS】MyHbarWallet、ブラウザベースのオープンソースウォレット「MyHbarWallet.com」の公式リリースを発表---Hedera Hashgraph分散型台帳と対話(09月18日 14:22)

「MyHbarWallet.com」とは 「MyHbarWallet.com」は、Hedera Hashgraph分散型台帳と対話するためのもので、ブラウザベースツール「MyHbarWallet」の最初のホスト型実装。 ユーザーはすぐにアカウント作成プロセスを開始し、既存アカウントをロードして、リクエスターに代わっ...

関連オープンソース

Enigma(エニグマ)

  • FinTech系ツール

Enigma(エニグマ)とはブロックチェーンタイプの分散型計算プロトコルです。「シークレットコントラクト」を可能にする分散ネットワーク構築が可能で、Enigmaネットワーク内の「シークレットノード」が暗号化データに対して安全に計算を実行できます。

Catalyst(カタリスト)

  • FinTech系ツール

Catalyst(カタリスト)とは、暗号通貨トレーディングアルゴリズムライブラリです。

Hyperledger(ハイパーレッジャー)

  • FinTech系ツール

Hyperledger(ハイパーレッジャー)とは、オープンソース「ブロックチェーン技術推進コミュニティー」です。「Linux Foundation」が中心となり、世界30以上の先進的IT企業が協力して、ブロックチェーン技術/P2P分散レッジャー技術の確立を目指しています。

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter

facebook

twitter