【イーロン・マスク】AI用トレーニング環境「OpenAI Gym」開発、オープンソースコード公開---「複雑で不確かな環境において、エージェントに目標を達成させる方法を研究」する機械学習(強化学習)を研究する場

【イーロン・マスク】AI用トレーニング環境「OpenAI Gym」開発、オープンソースコード公開---「複雑で不確かな環境において、エージェントに目標を達成させる方法を研究」する機械学習(強化学習)を研究する場

OSS×クラウド最新TOPICS 2016年5月4日 10:03

【イーロン・マスク】AI用トレーニング環境「OpenAI Gym」開発、オープンソースコード公開---「複雑で不確かな環境において、エージェントに目標を達成させる方法を研究」する機械学習(強化学習)を研究する場

イーロン・マスク と Yコンビネーターの社長サム・アルトマンが率いる、
人工知能(AI)を研究する非営利団体「OpenAI」が、
「OpenAI Gym」を開発し、オープンソースのコードを公開した。

【「OpenAI Gym」とは】
・AIシステムに、さまざまなゲーム/課題を練習させることができる「ジム」
・開発者が自らのAIをテストできる「環境」を提供
・Atariのゲームが59個ある
  「Alien」、「Pong」、「Asteroids」、「Pac-Man」など
・AIの古典的な訓練シナリオも容易
  囲碁のようなボードゲーム
  機械学習システムが「歩き方」を理解するための物理シミュレーション
  車に坂を上らせる
  カート上の棒のバランスを取る
  など

このジムは、「複雑で不確かな環境において、エージェントに目標を達成させる方法を研究」する機械学習(強化学習)を研究する場としている。

(出所:http://wired.jp/2016/05/02/openai-gym-train-atari-games/

OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

関連オープンソース

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter

facebook

twitter