TwoFive、国内初の商用版となるPOP/IMAPサーバー「Dovecot Pro」を発売

TwoFive、国内初の商用版となるPOP/IMAPサーバー「Dovecot Pro」を発売

OSS×クラウド最新TOPICS 2015年2月16日 19:07

TwoFive、国内初の商用版となるPOP/IMAPサーバー「Dovecot Pro」を発売

「メールシステムの専門会社TwoFiveは2015年1月27日、POP/IMAPサーバーソフト「Dovecot」の商用版「Dovecot Pro」を国内で発売した。Dovecotは、フィンランドのDovecot(ダブコット)が開発したソフトウエアで、オープンソースソフト(OSS)版と商用版のDovecot Proがある。TwoFiveによれば、商用版の国内発売は今回が初めて。価格(税別)は、最小構成(500メールボックス)で34万5000円。」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/020200379/ より引用)

OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

最新TOPICS

【講演資料を公開】12/18 社内やクラウド(Office365、BOX、Salesforceなど)に散在する文書を、効率よく検索(01月17日 09:15)

2019年12月18日(水)15:00~16:30 関東ITソフトウェア健保会館・会議室(大久保)にて「社内やクラウド(Office365、BOX、Salesforceなど)に散在する文書を、効率よく検索 ~加えて、ペーパーレスでスキャンした画像を、自動的にOCRして検索可能にする方法も解説~」と題したセミナーを開催しました。 当日は、OSSの全文検索システム「Fess」と、OSSのコンテンツ管...

関連オープンソース

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter