「Wireshark」の入出力機能として、「ネットワークトレースファイル形式」「入力機能」「出力機能」について紹介します。

「Wireshark」の入出力機能

「Wireshark」の入出力機能として、「ネットワークトレースファイル形式」「入力機能」「出力機能」について紹介します。

■関連する比較ページ

「Wireshark」の入出力機能

■ネットワークトレースファイル形式

Wiresharkのネイティブネットワークトレースファイル形式は「libpcap形式」です。

同じ形式を使用する他のアナライズツールと交換できます。

■入力機能

他のアナライザツールで記録/保存したファイルの読み込みが可能です。
・tcpdump (libpcap)
・Microsoft Network Monitor
・Novell LANalyzer など

■出力機能

キャプチャ結果は、以下の形式でエクスポートできます。
・XML
・PostScript
・CSV
・プレーンテキスト など

Wireshark最新TOPICS

最新情報はありません。

Wireshark最新CLOSEUPコラム

セミナー講演資料公開中

ひとり情シス(兼任情シス)の実態と、Google提唱の「SRE」による問題解決

脱下請けにも有効、オープンソース・ビジネス解説(ビジネスモデルと事例)<OSSNews広告枠プレゼント特典付き>

人材不足を克服しビジネスを拡大させた、住宅メーカーの事例 ~ベトナム人材の活用(オフショア開発/採用支援/現地法人設立)~

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter