自動化スクリプト「SikuliXスクリプト」作成方法として、「スクリプティング」「プログラミング」について紹介します。

自動化スクリプト「SikuliXスクリプト」作成方法

自動化スクリプト「SikuliXスクリプト」作成方法として、「スクリプティング」「プログラミング」について紹介します。

■関連する比較ページ

自動化スクリプト「SikuliXスクリプト」作成方法

■スクリプティング

SikuliX IDEを使用して、オブジェクト認識によるスクリプトを作成することで、単純な反復作業を自動化できます。

操作対象となるUIコンポーネントをスクリーンショットで取得しながらオブジェクトを作成し、そのオブジェクトに対してマウスやキーボードでのアクションを設定していくことで自動化スクリプトを作成します。

視覚的に分かりやすいため、「プログラミングに慣れていないユーザー」や「SikuliX IDEがサポートしているスクリプト言語に精通していないユーザー」でも、簡単にスクリプトを作成できます。

■プログラミング

SikuliXスクリプトは、Javaに対応したAPIによるプログラミング制御も可能です。

基本的な操作スクリプトをSikuliX IDEのスクリプティング機能で作成した後に、スクリプトを記述することで「条件分岐処理追加」「繰り返し処理追加」「ワークフローの最適化」などを行えます。

スクリプト言語サポート

SikuliXは以下のスクリプト言語をサポートしています。

・Python
・Robot Framework
・Ruby(JRuby)
・JavaScript
・Scala
・Clojure など

Java API

SikuliXのCore機能はJavaで実装されているため、Java APIを使用してSikuliXを制御できます。

「IntelliJ IDEA」「Eclipse」「NetBeans」などのIDEを利用すると、利用可能なAPIを使用したSikuliX制御プログラムを効率的に作成できます。

→sikulix-2014.readthedocs.io →How to use SikuliX API in your JAVA programs or Java aware scripting

→raiman.github.io →SikuliX1 →javadocs

 

参考元サイト

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

SikuliX最新TOPICS

最新情報はありません。

SikuliX最新CLOSEUPコラム

イベント情報

  • Zabbixカンファレンス2019
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter