「PowerShell」の関連ツールとして、「PowerShellデバッガ」「テストツール Pester」「パッケージマネージャー PowershellGet」について紹介します。

「PowerShell」の関連ツール

「PowerShell」の関連ツールとして、「PowerShellデバッガ」「テストツール Pester」「パッケージマネージャー PowershellGet」について紹介します。

■関連する比較ページ

「PowerShell」の関連ツール

PowerShellには、さまざまなツールが用意されています。

■PowerShellデバッガ

デバッガは、PowerShellスクリプトのバグを発見して問題を解決するために役立ちます。

「PowerShellデバッガコマンドレット」を使用して、PowerShellコマンドラインセッション内で直接デバッグを実行できます。

また、Visual Studio CodeのようなGUIツールを使ってPowerShellコードをデバッグできます。

→GitHub →PowerShell / docs / learning-powershell /debugging-from-commandline.md

■テストツール「Pester」

Pesterは、PowerShellのためのテストフレームワークで、以下の機能を提供します。
・テストランナー
・アサーション
・モッキング
・コードカバレッジ
・継続的インテグレーションツール連携 など

→GitHub →pester/Pester

■パッケージマネージャー「PowershellGet」

「PowerShellGet」とは

PowerShellGetは、PowerShellのパッケージマネージャです。

ユーザーはPackageManagementコマンドレットを使用してモジュールやスクリプトなどのPowerShell成果物について検出/インストール/更新できます。

→GitHub →PowerShell / PowerShellGet

リポジトリ「PowerShell Gallery」

PowerShellギャラリーは、PowerShellコンテンツのリポジトリです。

さまざまなコマンドやリソースが登録されています。

→PowerShell Gallery

 

参考元サイト

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

PowerShell最新CLOSEUPコラム

イベント情報

セミナー講演資料

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

リアルタイム性の高いIoTの課題とは?スマートシティを支えるMQTT ~IoTメッセージングプラットフォームを活用し、セキュリティ確保や通信到達保障を簡単に実現~

ローコード/ノーコードのツール比較と内製化 ~ユーザー企業は、ノーコード/ローコードで内製化できるのか?~

SIer企業の「リスキリング」実現ロードマップを解説 〜開発現場で必要なスキルを実践しながら学べる学習プラットフォーム〜

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter