「PowerShell」の主な特徴として、「対話型環境」「コマンドレット」「セキュリティ」「下位互換性」について紹介します。

「PowerShell」の主な特徴

「PowerShell」の主な特徴として、「対話型環境」「コマンドレット」「セキュリティ」「下位互換性」について紹介します。

■関連する比較ページ

「PowerShell」の主な特徴

■対話型環境

PowerShellは、コマンドラインツールとCOMオブジェクトへのアクセスを提供する、インタラクティブでスクリプト化された対話型環境を提供します。

対話形式の入力コマンドからスクリプト作成やコマンド実行を行えます。

■コマンドレット

PowerShellでは、管理タスクは「コマンドレット」によって実行されます。

大量のコマンドレットが用意されており、各種設定など管理業務に必要な操作のほとんどすべてをカバーします。

.NETクラス

コマンドレットは特定の操作を実装する特殊な.NETクラスで、PowerShellランタイムは実行時にコマンドレットをインスタンス化して呼び出します。

これらのコマンドレットクラスは、任意の.NET APIを参照することができ、任意の.NET言語で実装することで、独自コマンドレットを開発してPowerShellに追加できます。

使用方法

コマンドレットは、使用方法/出力形式などが統一化されているため容易に習熟できます。

構文は「動詞→名詞→パラメータ名→パラメータ値」のように規定されています。

■セキュリティ

実行ポリシー

PowerShellスクリプト実行に対して、「実行ポリシー」設定により、以下の種類のセキュリティ制約を設定できます。
・Restricted
・AllSigned
・RemoteSigned
・Unrestricted

デジタル署名

スクリプトにデジタル署名を行えるため、「スクリプト作成者識別」や「スクリプト安全性保証」に使用できます。

■下位互換性

PowerShellは下位互換性を保持しているため、「バッチファイル」や「WSH(Windows Script Host)」などの既存資産をそのまま利用できます。

WSHから呼び出すCOMオブジェクトも実行できます。

PowerShell最新CLOSEUPコラム

イベント情報

セミナー講演資料

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

リアルタイム性の高いIoTの課題とは?スマートシティを支えるMQTT ~IoTメッセージングプラットフォームを活用し、セキュリティ確保や通信到達保障を簡単に実現~

CI/CDが開発ガバナンスの弱体化を招く?回避する方法とは ~複数ツールの組み合わせで生じる問題を、統合プラットフォーム「GitLab」で解決~

ローコード/ノーコードのツール比較と内製化 ~ユーザー企業は、ノーコード/ローコードで内製化できるのか?~

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter