「Pleasanter」の主なシステム機能として、「テーブル結合機能」「横断検索機能」「バージョン管理機能」「シングルサインオン機能」「API連携機能」について紹介します。

「Pleasanter」の主なシステム機能

「Pleasanter」の主なシステム機能として、「テーブル結合機能」「横断検索機能」「バージョン管理機能」「シングルサインオン機能」「API連携機能」について紹介します。

「Pleasanter」の主なシステム機能

■テーブル結合機能

Pleasanterではテーブル同士の結合が可能です。

「顧客情報」と「売上情報」をリンクさせることで、「顧客別売上情報」として利用できます。

■横断検索機能

Pleasanterは複数テーブルに格納されている情報に対して横断的に検索できます。

Excelファイルをベースとした運用では、1ファイルずつ開いて検索する必要がありますが、横断検索により全情報を網羅する効率的な検索が可能です。

検索処理においてもアクセス制限は有効であるため、アクセス権限がないデータは検索結果に表示されません。

■バージョン管理機能

Pleasanterは、情報更新時にレコード単位で自動で履歴が作成されるため、バージョン管理を実施できます。

「変更管理」「修正経緯確認」「監査用途」などに利用できます。

■シングルサインオン機能

Pleasanterは「Active Directory」によるシングルサインオンに対応しています。

クライアントPCがActive Directoryドメインに参加している場合、Windows統合認証によるシングルサインオンを実現できます。

■API連携機能

PleasanterはAPIによる他システムとの連携が可能です。

「自社Webサイトの問合せフォーム入力データを自動取り込み」「基幹システムの顧客データを自動取り込み」など、既存システムや他サービスと連携させることで、統合アプリケーションプラットフォームを実現できます。

 

参考元サイト

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Pleasanter最新TOPICS

【PR】ヤンマーパワーテクノロジー株式会社、国産ローコード開発プラットフォーム「Pleasanter」を導入(2021年03月16日 14:33)

株式会社インプリムは、同社が開発・提供する国産オープンソースのローコード開発プラットフォーム「Pleasanter(プリザンター)」が、認定パートナーである富士通ミドルウェア株式会社協力のもと、ヤンマーパワーテクノロジー株式会社に採用されたことを発表した。 「Pleasanter」とは Pleasanterは、国産...

イベント情報

セミナー講演資料

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

なぜ、いまRPAを導入する必要があるのか? RPA導入の進め方、自社にあったRPAツールの選び方も紹介

「ブリッジSEを通さないとエンジニアと直接コミュニケーションが取れない」というオフショア開発の課題 ~高精度なAIリアルタイム翻訳で解決~

Excel®を手放すことなく予算実績管理を効率化する方法 〜「Excel®による予算実績管理が非効率、でもExcel®は使い続けたい」にお応え〜

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter