「Pentaho Data Integration」の主な特徴として、「変換機能」「ジョブ機能」「Pentahoリポジトリ」「プラグイン機能」「負荷分散機能」「ロギング機能」について紹介。

「Pentaho Data Integration」の主な特徴

「Pentaho Data Integration」の主な特徴として、「変換機能」「ジョブ機能」「Pentahoリポジトリ」「プラグイン機能」「負荷分散機能」「ロギング機能」について紹介。

変換機能

PDIの変換は、ステップと呼ばれる論理的なタスクのネットワークであり、データフローとして表現されます。

ジョブ機能

PDIのジョブは、ETLアクティビティの「リソース」「実行」「依存関係」を調整するためのワークフローのようなモデルです。

個々の機能を集約してプロセス全体を実装します。

Pentahoリポジトリ

Pentahoリポジトリは、ジョブと変換の保存と管理に加えて、完全なリビジョン履歴を提供します。

チームで共同ETL環境が必要な場合は、Pentahoリポジトリの使用が推奨されています。

プラグイン機能

コアプラグインとして各種プラグインが提供されています。

→github.com →pentaho/pentaho-kettle →plugins

負荷分散機能

PDIは、トランスフォーメーションクラスタリングを使用する場合に、トランスフォーメーション内および複数クラスタノードにわたるデータ負荷分散機能を提供します。

ロギング機能

ロギングは、「挿入されたレコード数」「変換に費やされた合計経過時間」など、ジョブや変換に関する要約情報を提供します。

また、例外やエラーなどの「デバッグ詳細情報」も提供します。




参考元サイト

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Pentaho Data Integration最新TOPICS

最新情報はありません。

Pentaho Data Integration最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

【webセミナー】データ活用の専門家集団が語る、小売業における業務の高度化とは?

帳票の課題と今 ~BIと帳票/クラウド時代の帳票/帳票ソフトの選択~

利用者が多いと問題に。セルフサービスBIの課題と多店舗・グループ経営企業でのレポート共有事例

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter