「Nginx」のリバースプロキシ機能として、「概要」「プロキシとは」「Nginxの(キャッシュ付きリバースプロキシ機能)」「対応プロトコル」について紹介します。

「Nginx」のリバースプロキシ機能

「Nginx」のリバースプロキシ機能として、「概要」「プロキシとは」「Nginxの(キャッシュ付きリバースプロキシ機能)」「対応プロトコル」について紹介します。

■関連する比較ページ

「Nginx」のリバースプロキシ機能

■概要

Nginxが注目される理由の1つとして「リバースプロキシとして動作できる」という点が挙げられます。

■プロキシとは

プロキシとは、一般的に、「複数サーバ間で負荷を分散」「異なるWebサイトのコンテンツをシームレスに表示」「HTTP以外のプロトコルを使用してアプリケーションサーバに処理要求を渡す」などの用途として使用されます。

■Nginxの「キャッシュ付きリバースプロキシ機能」

Nginxのキャッシュ付きのリバースプロキシ機能は以下の流れで処理を行います。
1.プロキシサーバに送信するクライアント要求ヘッダーを変更
2.Nginxから指定されたプロキシサーバにリクエストを送信
3.プロキシサーバからの応答のバッファリングを構成

この機能により、メインサーバの代理としてコンテンツの送信を行い負荷を分散できます。「APサーバについて、アプリケーションを実行するという本来の役割に専念できるようにする」という思想で設計されています。

■対応プロトコル

Nginxは、特定のプロトコルを使用して、HTTPサーバやアプリケーションサーバにプロキシできます。

サポートプロトコル

・HTTP
・HTTPS
・SMTP
・POP3
・IMAP
・FastCGI
・uWSGI
・SCGI
・memcached など

Nginx最新TOPICS

【講演資料を公開】4/19「米国におけるオープンソース最新活用状況」(2017年05月19日 09:15)

2017年04月19日(水)14:30~16:30 中央区のJJK会館2階多目的ホールA にて「米国におけるオープンソース最新活用状況」と題したセミナーが開催されました。 当日は、オープンソースに関心をお持ちの方々がご来場くださり、お陰様で盛況のうちに終了することができました。皆さま熱心に公聴され、メモを執る姿も多く見受けられましたました。 また、来場者アンケートでは多くのコメントを頂戴しまし...

Nginx最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

店舗・会議室・イベント会場の大型マルチモニタ/デジタルサイネージを、手軽に低コスト・低遅延で運用する方法 AV over IPによる映像配信&ビデオウォール活用方法解説

OSSライセンス・コンプライアンスと脆弱性管理の課題 OSSリスクを効率的にマネジメント。OSSライセンス&セキュリティ管理ツール「FossID」の使い方

ハイブリッドワークにおける電話の新しいカタチ ~セールスプロセスを最適化する次世代クラウドビジネスフォン~

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter