Magento2(マジェントツー)。世界で最も利用されているオープンソース・エンタープライズEコマースプラットフォーム「Magento」の新バージョンです。高い拡張性/スケーラビリティが特徴です。

オープンソースのEC/Magento2とは

Magento2(マジェントツー)。世界で最も利用されているオープンソース・エンタープライズEコマースプラットフォーム「Magento」の新バージョンです。高い拡張性/スケーラビリティが特徴です。

基本情報

概要

Magento2(マジェントツー)とは、世界で最も利用されているオープンソース・エンタープライズEコマースプラットフォーム「Magento」の新バージョンです。高い拡張性/スケーラビリティが特徴です。

「Magento」と「Magento2」の違い

前身の「Magento」は、「Alexa Top100万サイト」のオープンソースEコマースサイト分野で最大のシェアを維持しています。

「Magento2」は「Magento」のバージョンアップ版です。しかし、アーキテクチャレベルで互換性がありません。エクステンションも互換性はありません。

「Magento2」は、最新技術トレンドをベースとして、「より安定性が高く」「よりカスタマイズしやすく」「より大規模なサイトの運用にも耐え」「より強固なセキュリティ性を備える」プラットフォームとして開発されています。従来製品に比べてアップデートが容易になり、堅牢さが増しています。大規模サイトにも対応できるようにアーキテクチャが刷新されています。

基本説明

Magento2は、高い拡張性とスケーラビリティを備えたECシステムです。

「作り込みが良い」「開発者向けサポートが充実している」「世界各国でさらにシェアを伸ばそうとする勢いがある」などの評価があります。

利用者が使用用途にあわせて容易にカスタマイズできることを重視しています。より高い拡張性を目標に掲げています。

構成

無償版「Community Edition」と有償版「Enterprise Edition」があります。

経緯

アメリカの「Magento Commerce」社が開発/提供しています。

2008年、「Magento」リリース
2015年11月、「Magento2」リリース

TOPに戻る

主な特徴

レスポンシブウェブデザイン

ストア画面については、標準テンプレートがレスポンシブウェブデザインになっており、マルチデバイス対応になっています。

フロントエンド開発

カスタマイズがしやすいように設計されています。
・デフォルトテーマ「Blank」
・ECサイトでよく使用されるパーツは定義済み
・管理画面の拡張/改造のためのUIパーツを用意済み

モジュール化

各機能は疎結合モジュール化されています。アップデート/リプレース時の影響を最小限に抑えることができます。

コーディングスタンダード

「Zend Framework Coding Standards」を採用しています。

マーケットプレイス

マーケットプレイス「Magento Connect」があります。拡張機能について購入/販売できます。

商品属性管理

柔軟な商品属性編集を行えます。

Web API

CRM/ERP/CMSなどと連携するための外部API(REST/SOAPを通したXML)が提供されています。

モジュール用API

「Service contracts」「Dependency injection」「Dependency inversion」などによる疎結合モジュール連携をサポートしています。

ストアフロントの改造

デフォルトのストアフロントについて、「小規模カスタマイズ」から「完全置き換え」まで行えます。

後方互換性

Magento2のアップデートでは可能な限り後方互換が維持されます。

TOPに戻る

その他の主なポイント

・すべて新設計
・モダンな見た目/動作/機能を含むデフォルトテーマ
・使いやすさを重視した管理画面
・LESS自動コンパイルを含むタスクランナーを内包したフロントエンド開発フロー
・モダンさを追求した独自フレームワーク
・PHP7からHHVMまで対応
・厳密なルールに基づく構造
・hhvmやキャッシュを利用し高速動作を実現
・スケールアウトを前提とした設計
・Dockerイメージを含む開発者向け機能が充実
・充実したドキュメント
・各国税制に対して柔軟に対応
・管理者単位でのユーザインターフェイスの言語設定
・一貫したオブジェクト指向プログラミング
・MVCベースのレイヤー構造システム
・DI(Dependency Injection)とService ContractsによるAPI設計
・モジュール化によって拡張しやすいシステム
・テーマ/機能/言語のカスタマイズ

TOPに戻る

同様製品(概要情報)

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「EC-CUBE」「Drupal Commerce Kickstart」「PrestaShop」など。

TOPに戻る

導入事例

「Magento」は、25万サイト以上で利用されるなど、世界でトップレベルのシェアを誇っています。

その正統後継である「Magento2」も、大きくシェアを伸ばしていくと見られています。

TOPに戻る

ライセンス情報

Magento2のライセンスは、「Open Software License version 3.0」です。このライセンスに従うことを条件として、ソースコードの改変と公開が許可されています。

TOPに戻る

ダウンロード

ダウンロードページ

TOPに戻る

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Magento2最新TOPICS

【OSS】エンタープライズEコマースプラットフォーム「Magento2」のインストール方法解説(2016年07月27日 19:03)

エンタープライズEコマースプラットフォーム「Magento2」のインストール方法を解説。 【Magento2とは】 →OSSNews →OSS情報 →Magento2 http://www.ossnews.jp/oss_info/Magento2 【テーマ】 ・Magento 2はダウンロードよりcomposerがオススメ ・1.インストールに必要な条件を満たしているか確認する...

Magento2最新CLOSEUPコラム

  • オープソース書籍(サイド)

OSS×Cloud ACCESS RANKING

  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter