「Magento」の主なネットショップ機能として、「顧客管理機能」「商品カタログ管理機能」「注文管理機能」「プロモーション管理機能」「CMS機能」について紹介します。

「Magento」の主なネットショップ機能

「Magento」の主なネットショップ機能として、「顧客管理機能」「商品カタログ管理機能」「注文管理機能」「プロモーション管理機能」「CMS機能」について紹介します。

■関連する比較ページ

「Magento」の主なネットショップ機能

■顧客管理機能

Magentoの顧客管理機能は、「顧客管理」と「顧客グループ」の2つの管理機能から構成されています。

顧客住所管理機能

Magentoの顧客データ管理において住所データは分離管理できるため、顧客は複数の住所を自分のアカウントに登録して、購入の際に配送先を選択できます。

顧客グループ管理機能

顧客グループ管理機能を使用して「B2B/B2C顧客」「新規顧客/固定客」などに分類し、プロモーション管理や税管理においてグループごとに異なる施策を実施できます。

■商品カタログ管理機能

Magentoは高度な商品カタログ管理機能を提供します。

商品管理機能

商品管理機能では管理画面から商品情報項目について追加/更新/削除を実施できます。

カテゴリ管理機能

カテゴリ管理機能では「ドラッグ&ドロップによるカテゴリ並び順変更」や「ストア別カテゴリ構成変更」などにより、柔軟なカテゴリ管理を実施できます。

■注文管理機能

Magentoには注文の流れを的確に把握できる仕組みが備わっています。

注文データは、以下のように複数のデータとして分割管理されます。
・注文データ
・請求書/領収書データ
・配送伝票データ
・クレジットデータ

そのため、「分割請求」や「分割配送」などの処理にも対応しています。

■プロモーション管理機能

Magentoには複数のプロモーション機能が用意されています。

カタログ価格ルール

カタログ価格ルールを使用すると、商品の属性を利用して対象の商品を限定することで、価格ディスカウントを実施できます。

クーポン

クーポンではショッピングカートの情報を利用できます。「送料無料」などの特典を付加できます。

■CMS機能

MagentoにはCMS(コンテンツ管理システム)機能も備わっています。

ページ管理機能

「トップページ」「会社概要ページ」「FAQページ」などのページをブログ感覚で作成できます。

静的ブロック機能

静的ブロック機能により、「カテゴリ管理」や「ページ管理」などに利用できるHTMLパーツを作成できます。

ウィジェット機能

ウィジェット機能により、ページ上の所定の位置に配置できるパーツを設定できます。

Magento最新TOPICS

【OSS】エンタープライズEコマースプラットフォーム「Magento2」のインストール方法解説(2016年07月27日 19:03)

エンタープライズEコマースプラットフォーム「Magento2」のインストール方法を解説。 【Magento2とは】 →OSSNews →OSS情報 →Magento2 http://www.ossnews.jp/oss_info/Magento2 【テーマ】 ・Magento 2はダウンロードよりcomposerがオススメ ・1.インストールに必要な条件を満たしているか確認する...

Magento最新CLOSEUPコラム

  • Zabbixカンファレンス2019
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter