「Kotlin」の開発ツールとして、「IDEプラグイン(IntelliJ IDEA)」「IDE(Android Studio)」「IDE(Eclipse)」「コマンドラインコンパイラ」「オンラインコードエディタ(Try Kotlin)」「ドキュメント生成ツール(Dokka)」「対応ビルドツール」について紹介します。

「Kotlin」の開発ツール

「Kotlin」の開発ツールとして、「IDEプラグイン(IntelliJ IDEA)」「IDE(Android Studio)」「IDE(Eclipse)」「コマンドラインコンパイラ」「オンラインコードエディタ(Try Kotlin)」「ドキュメント生成ツール(Dokka)」「対応ビルドツール」について紹介します。

■関連する比較ページ

「Kotlin」の開発ツール

Kotlinは、IDE連携用プラグインなどを提供しており、主要な統合開発ツールでの開発を行えます。

■IDEプラグイン「IntelliJ IDEA」

IntelliJ IDEA(Community Edition/Ultimate Edition)でKotlin開発を行えます。

→Kotlin →Tutorials →Getting Started with IntelliJ IDEA

■IDE「Android Studio」

「Android Studio」では、非常に強力な連携機能を利用できます。

・Javaと同じようなimport補助
・interfaceの一括設置
・kotlin風関数呼び出しサポート など

→Kotlin →Tutorials →Getting started with Android and Kotlin

■IDE「Eclipse」

Eclipse用プラグインも用意されています。

→Kotlin →Tutorials →Getting Started with Eclipse IDE

■コマンドラインコンパイラ

コマンドラインベースのコンパイラを利用して開発を行えます。

→Kotlin →Tutorials →Working with the Command Line Compiler

■オンラインコードエディタ「Try Kotlin」

ブラウザ上でKotlinコードを入力して実行できる環境が用意されています。

→Kotlin →Try Kotlin

■ドキュメント生成ツール「Dokka」

「Dokka」は、JavaにおけるJavaDocに相当するドキュメント生成ツールです。

Dokkaには「Gradle」「Maven」「Ant」用のプラグインが用意されているため、ドキュメンテーション生成をビルドプロセスに統合できます。

→Kotlin →Tutorials →Documenting Kotlin Code

■対応ビルドツール

JVM側では、ビルドツール「Gradle」「Maven」「Ant」「Kobalt」などと連携できます。

クライアント側のJavaScriptをターゲットとするビルドツールもいくつか用意されています。

Kotlin最新TOPICS

最新情報はありません。

Kotlin最新CLOSEUPコラム

  • Zabbixカンファレンス2019
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter