「Keyspider」の主な特徴として、「アカウント管理の効率化」「セキュリティ向上」「各種IDaaS連携」について紹介。

「Keyspider」の主な特徴

「Keyspider」の主な特徴として、「アカウント管理の効率化」「セキュリティ向上」「各種IDaaS連携」について紹介。

アカウント管理の効率化

■ID管理

Keyspiderは、「企業の従業員」や「Webサービス会員」など、各種ユーザー情報の一元管理機能を提供します。

・ユーザーID
・パスワード
・ユーザー属性
・所属組織
・権限情報 など

■自動化機能

Keyspiderは、以下のように、自動化による人事管理作業効率化を実施できます。

・「入社時」や「退社時」のアカウント管理作業の自動化
・「人事異動時」の全システム権限洗い替え作業の自動化 など

■日本の人事制度慣習に対応

Keyspiderは、日本特有の人事慣習に対応できる機能も提供します。

・人事異動発令日前後の日程でのデータ同期
・人事異動後の一定期間、以前の権限を保持 など

セキュリティ向上

Keyspiderの導入により、適切かつ厳格なアカウント管理を実施できるため、セキュリティの維持および向上を実施できるメリットがあります。

■権限管理

各システムでのアクセス制御のベースとなるユーザーID権限の適切な管理を実施できます。

■内部統制監査対応

退社時や部門異動時による権限喪失時に、漏れなく全システムに反映できます。

■監査ログ

どのユーザーがどのタイミングで「ユーザー追加」や「ユーザー権限付与」などを実施したのかについて、監査ログとして記録されます。

各種IDaaS連携

Keyspiderは、「Okta」「oneLogin」などの各種IDaaS(Identity as a Service)と連携動作し、不足している機能を補います。

Keyspider最新TOPICS

最新情報はありません。

Keyspider最新CLOSEUPコラム

イベント情報

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

AzureADにおける多要素認証導入のポイント サイバー攻撃への対策で、多要素認証が必要な理由と対策

中小企業のテレワーク環境構築の課題 〜自宅から社内ネットワークへのアクセスを簡単に実現する方法〜

AzureADをIDaaSとして使う ~二要素認証やゼロトラストへの対応~

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter