Keyspider(キースパイダー)とは、クラウドID管理サービスです。オンプレミス社内システムや、「AD」「AzureAD」「Office365」「Salesforce」「Google Workspace」「Box」などのクラウドサービスとのID連携を実施することで、効率的な統合ID管理機能を提供します。

クラウドサービス/Keyspiderとは

Keyspider(キースパイダー)とは、クラウドID管理サービスです。オンプレミス社内システムや、「AD」「AzureAD」「Office365」「Salesforce」「Google Workspace」「Box」などのクラウドサービスとのID連携を実施することで、効率的な統合ID管理機能を提供します。

概要

Keyspider(キースパイダー)とは、クラウドID管理サービスです。

「オンプレミス社内システム」や「AD」「AzureAD」「Office365」「Salesforce」「Google Workspace」「Box」などのクラウドサービスとのID連携を実施することで、効率的な統合ID管理機能を提供します。

基本説明

Keyspiderにより「企業内各種システム」や「各種クラウドサービス」に存在する「ユーザーID」「パスワード」「組織情報」「権限情報」などを一元的に同期することで、広範囲に渡るID情報を統合的に管理できます。

オフィシャルサイト情報

■オフィシャルサイト

→keyspider.co.jp

同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「OpenAM」「KeyCloak」など。

Keyspider最新TOPICS

最新情報はありません。

Keyspider最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

オンプレAD/AzureADと各種クラウドとのアカウントを、自動連携する方法を解説

SSO基盤を、IDaaSではなくあえて「社内構築」する 大規模企業が、オープンソースを活用して多要素認証(MFA)などに対応するには

AzureADにおける多要素認証導入のポイント サイバー攻撃への対策で、多要素認証が必要な理由と対策

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter