Keycloakを使用してアプリケーションやサービスを接続するライブラリである「Keycloakクライアントアダプタ」について、「標準プロトコルサポート」「サポートプラットフォーム」「プロキシサポート」の各機能について紹介します。

「Keycloak」クライアントアダプタ

Keycloakを使用してアプリケーションやサービスを接続するライブラリである「Keycloakクライアントアダプタ」について、「標準プロトコルサポート」「サポートプラットフォーム」「プロキシサポート」の各機能について紹介します。

■関連する比較ページ

「Keycloak」クライアントアダプタ

■概要

Keycloakには、多くのプラットフォームやプログラミング言語で利用可能なクライアントアダプタが用意されています。

Keycloakクライアントアダプタは、Keycloakを使用してアプリケーションとサービスを保護するためのライブラリです。

■標準プロトコルサポート

Keycloakは標準プロトコルに基づいており、「OpenID Connect」「SAML 2.0」をサポートしています。

「OpenID Connect」とは

「OpenID Connect(OIDC)」は、OAuth 2.0を拡張した認証プロトコルです。

https://openid.net/connect/

「SAML 2.0」とは

SAML 2.0は、上記の「OpenID Connect」とは似た仕様ですが、歴史が長く成熟している認証プロトコルです。

https://wiki.oasis-open.org/security/FrontPage

■主なサポートプラットフォーム

OpenID Connect

・Java---JBoss EAP、WildFly、Tomcat、Spring Boot
・JavaScript(client-side)
・Node.js(server-side)

プログラミング言語

・C#
・Python

OS

・Android
・iOS

Webサーバ

・Apache HTTP Server

SAML(Security Assertion Markup Language)

・Java---JBoss EAP、WildFly、Tomcat、Jetty
・Apache HTTP Server

■プロキシサポート

Keycloakでは、アプリケーションを保護するためにプロキシ使用も選択できます。

これにより、アプリケーション改修をまったく必要とせずに、アプリケーションをより強固に保護できます。

 

参考元サイト

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Keycloak最新TOPICS

【講演資料を公開】1/24 市場動向調査から読み解くIDパスワード管理に伴う問題とは ~オープンソースを活用したシングルサインオンで解決~(2019年02月23日 12:15)

2019年01月24日(木)15:30~17:00 マジセミ竹芝オフィス にて「市場動向調査から読み解くIDパスワード管理に伴う問題とは ~オープンソースを活用したシングルサインオンで解決~」と題したセミナーを開催しました。 当日は、ID管理、シングルサインオンにご興味・課題をお持ちの方々が、寒い中ご来場くださいました。ありがとうございました。 また、少人数制ならではのアットホームな雰囲気の中...

Keycloak最新CLOSEUPコラム

イベント情報

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

なぜリモートデスクトップ・VDIの使い勝手が悪いのか?保険・証券・年金事務所向け事例紹介セミナー

「ゼロトラスト」の概要と、最初の一歩としての「IDライフサイクル管理」入門 ~増え続けるSaaSのID、権限を、「ID管理クラウドサービス Keyspider」で簡単管理~

【エンドユーザー優先】OktaではじめるシングルサインオンとID管理 ~IDaaSを活用したゼロトラスト入門~

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter