「Jetty」の主な特徴として、「Java EE実装」「対応プロトコル」「組込み用途」について紹介。

「Jetty」の主な特徴

「Jetty」の主な特徴として、「Java EE実装」「対応プロトコル」「組込み用途」について紹介。

Java EE実装

Jettyは「Java EE仕様」を実装しており、主にサーブレット仕様の側面を実装しています。

Java EEプラットフォームの最近のリリースでは、多くの開発者がJava EEの傘下にある多くのテクノロジのサブセットしか必要としないことを認識して、Webプロファイルが導入されました。

Jetty自体はすべてのWebプロファイルテクノロジに対応できるわけではありませんが、Jettyアーキテクチャではサードパーティの実装をプラグインしてニーズに合わせてカスタマイズされたコンテナを作成できます。

→Jetty →doc →Chapter 1. Introducing Jetty →Jetty and Java EE Web Profile

対応プロトコル

・HTTP/1.1---RFC 7230
・HTTP/2---RFC 7540
・WebSocket---RFC 6455、JSR 356
・FastCGI
・OSGi
・JMX
・JNDI
・JAAS など

組込み用途

Jettyは、効率的に組み込めることを意図して開発されており、コンポーネント指向技術としての長い歴史を持ちます。

フットプリント(メモリ専有容量)が小さいため、さまざまな対象に対して組み込み型Webサービスを提供するのに適しています。

・アプリケーションサーバ
・Javaアプリケーション
・各種ツール
・各種フレームワーク
・大規模クラスタ
・デバイス類 など

Jetty最新TOPICS

最新情報はありません。

Jetty最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

テレワーク環境における、クラウドID管理とネットワークセキュリティを改めて考える ~ニューノーマルで加速するDX推進、働き方改革について~

ITサービス事業者が抑えておくべきクラウド基盤の選び方とは?(AWSか?プライベートか?)

今改めて考える、社内ネットワークからAWSへの接続方法 ~閉域接続サービスはどう選ぶべきか、AzureやOracleなどマルチクラウドの接続は?~

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter