①Jenkinsのダウンロードとインストールとして「Linux(CentOS)編」「Windows編」「Mac編」「Docker編」「AWS編」について紹介します。また、②Jenkinsのビルドとして「ビルド用環境構築」「Dockerコンテナでの自動ビルド」などについて紹介します。

Jenkins参考情報①Jenkinsのダウンロードとインストール+②Jenkinsのビルド

①Jenkinsのダウンロードとインストールとして「Linux(CentOS)編」「Windows編」「Mac編」「Docker編」「AWS編」について紹介します。また、②Jenkinsのビルドとして「ビルド用環境構築」「Dockerコンテナでの自動ビルド」などについて紹介します。

■関連する比較ページ

Jenkins参考情報①Jenkinsのダウンロードとインストール

Jenkinsのダウンロードとインストールに関する情報についてまとめられているサイトを紹介します。

■Jenkinsオフィシャルサイト Getting Started

概要

オフィシャルサイトのインストール手順です。

解説テーマ

・Prerequisites
・Download and run Jenkins

ページリンク

→Jenkinsオフィシャルサイト →Getting Started with the Guided Tour

■Linux(CentOS)編

概要

CentOSへの「yum」を使用するインストール方法について紹介されています。

解説テーマ

・OpenJDKをインストール
・yumリポジトリに追加
・RPMパッケージの公開鍵をインポート
・Jenkinsインストール
・ポート変更
・サービススタート
・ランレベル₍chkconfig₎に登録

ページリンク

→Qiita →CentOS7.0にJenkinsをインストールする

■Windows編

概要

インストーラーを使用したセットアップの後に、初期設定を行う手順についてまとめられています。

解説テーマ

・Jenkinsのダウンロード
・Jenkinsのインストール
・Jenkinsの初回設定
・Jenkinsの開始

ページリンク

→Qiita →JenkinsをWindowsにオンラインインストールする

■Mac編

概要

MacにJenkinsをインストールするにあたり、3種類のインストール方法についてまとめられています。

解説テーマ

(1)jenkins 公式サイトからインストールする方法
ちなみに・・・
(2)homebrew でインストールする方法
(3)jenkins 公式サイトから(warだけ)インストールする方法
結論

ページリンク

→Qiita →MACへJenkinsをインストール(インストールの仕方編)

■Docker編

概要

「Jenkins Container」+「Docker CE」+「CentOS7」+「Vagrant」でのインストール方法についてまとめられています。

解説テーマ

・目的
・前提
・既知の問題への対応 (2017/03/10 時点)
・リファレンス
・事前準備
・手順

ページリンク

→Qiita →出来るだけ最短で Jenkins 環境を試したい(jenkins container + docker CE + CentOS7 + vagrant)

■AWS編

概要

AWSのEC2にJenkins環境を構築する手順についてまとめられています。

解説テーマ

・はじめに
・構築するJenkins環境
・環境構築手順の流れ
・EC2インスタンスを作成
・Jenkinsをインストール
・Jenkinsの起動設定
・Jenkinsの設定

ページリンク

→Qiita →AWSにJenkins環境を構築する

Jenkins参考情報②Jenkinsのビルド

Jenkinsのビルドに関する情報についてまとめられているサイトを紹介します。

■Jenkinsでビルドを行うための環境構築

概要

Jenkinsのバージョン2系で正式導入された「パイプライン機能を使ったビルド/テスト環境構築」についてまとめられています。

解説テーマ

・CIツールと「Jenkins」
・Jenkinsのインストールと初期設定
・Jenkinsのパイプライン機能を使ったビルドと成果物の配布
・トリガ設定を利用する
・Dockerと組み合わせて利用することでより柔軟な設定が可能に

ページリンク

→さくらのナレッジ →Jenkinsを使った自動テスト環境を作る(前編)

■Dockerコンテナを使って自動ビルドを実行する方法

概要

Dockerを使用してコンテナ内に構築したビルド環境をJenkinsから利用する方法についてまとめられています。

「Docker Plugin」を利用してコンテナ内でのビルドを行います。

解説テーマ

・Jenkinsの「マスター/スレーブ」機能
・Jenkinsのスレーブ設定
・「Docker Plugin」を利用したコンテナ内でのビルド
・マスター/スレーブ構成を取ることでより柔軟な設定が可能に

ページリンク

→さくらのナレッジ →Jenkinsを使った自動テスト環境を作る(後編)――Dockerコンテナを使って自動ビルドを実行する

■Jenkinsで「GitHubにアップされたiOSプロジェクト」をビルドする方法

概要

「Jenkins」+「GitHub」+「Xcode」を連携させて、GitHubのiOSプロジェクトをビルドする方法についてまとめられています。

解説テーマ

・Jenkinsのインストール
・Jenkinsの初期登録
・ユーザー登録
・「Xcode Plugin」のインストール
・GitHubと連携
・設定
・Jennkinsでジョブを実行

ページリンク

→Takahiro Octopress Blog →JenkinsからGitHubにアップされたiOSプロジェクトをビルドしよう!

■3台のマスタ/スレーブ環境でビルド高速化

概要

Jenkinsでのビルドについて、ビルドサーバを1台から3台に増やして、マスタ/スレーブ環境でビルドを行えるようにする方法についてまとめられています。

解説テーマ

・モチベーション
・構成管理システム
・ブートストラップスクリプト
・ユーザーとSSH鍵認証
・fastlaneの設定
・Xcodeのバージョン管理
・コードサイニングの秘密鍵・証明書管理
・Java依存問題の解決
・OS Xのセッションとキーチェーンについて
・マスターにJenkinsをインストール
・Jenkinsの環境変数
・スレーブの設定
・Jenkinsの管理画面にスレーブを登録
・macOS Sierraを使わなかった理由
・まとめ

ページリンク

→pixiv inside →Mac mini増殖中!iOSアプリのビルドをマスター・スレーブ化して時間を短縮する

■【Google Cloud Platform】Jenkins+Packer+Docker+Kubernetesでのイメージビルド

概要

Google Cloud Platformにおいて、Jenkins+Packer+Docker+Kubernetesを使用して、自動パイプラインを作成し、イメージのビルドを続行する方法についてのチュートリアルです。

解説テーマ

・学習内容
・イメージタイプ
・イメージビルドの自動化パイプラインのアーキテクチャと実装

ページリンク

→Google Cloud Platform →Jenkins、Packer、Kubernetes を使用したイメージビルドの自動化

Jenkins最新TOPICS

【OSS】開発者向けオープンソース自動化ツール4選---「Jenkins」「Cockpit」「Kubernetes」「Ansible」(2019年12月04日 14:18)

開発者向けのオープンソース自動化ツールを4点紹介。 ①継続的インテグレーション自動化ツール「Jenkins」 Jenkinsは、KubernetesやDockerを組み合わせてアプリケーションとサービスを展開する場合に有用で、自動化されたアプリケーションとサービスの構築と展開のためのプロンプトを作成できる。...

Jenkins最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

ポストコロナ時代にデータセンターはどう活用すべきか

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

「人の移動が制限された新しい生活様式」時代におけるオフショア活用の利点 〜オフショア活用企業が感じた進化の実感とは〜

常駐から始める、ベトナムオフショア開発(オフショア開発のリスクと対策)

OSSのプロジェクト管理「Redmine」ベースにガントチャートなど必要機能を包括提供する「Easy Redmine」とは ~無償版との違いと、ガントチャート、グラフなどによる可視化、ワークフローなど機能の紹介~

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter