Jaspersoftコンポーネント②として「JasperReports Library」の概要を紹介します。

Jaspersoftコンポーネント②「JasperReports Library」

Jaspersoftコンポーネント②として「JasperReports Library」の概要を紹介します。

■関連する比較ページ

「JasperReports Library」とは

■概要

「JasperReports Library」とは、オープンソースのレポートエンジンです。

完全にJavaで記述されているJavaライブラリとして利用でき、数千ものアプリケーションに組み込まれています。

さまざまなドキュメント形式で「表示」「プリントアウト」「エクスポート」できるレポートを作成できます。

■オフィシャルサイト

→community.jaspersoft.com →project →jasperreports-library

■ライセンス

GNU Lesser General Public License

■ダウンロード

→community.jaspersoft.com →project →jasperreports-library →releases

主な特徴

■レイアウトおよびインタラクティブ機能

・ピクセルパーフェクトなページ作成
・さまざまな出力タイプ---ダッシュボード、テーブル、クロス集計、グラフ、ゲージ、ウィジェット
・複雑なレイアウトにも対応可能---インタラクティブなテーブル要素とサブレポート
・バーコードのサポート
・視覚的テキスト回転機能
・スタイルライブラリ
・ドリルスルー/ハイパーテキストリンク---PDFブックマークのサポート
・条件付きプリントアウト機能
・グローバル化およびローカライズ可能 など

■レポート出力タイプ

・PDF
・XML
・HTML
・CSV
・XLS
・RTF
・TXT など

■任意のデータソース接続

任意のデータソースプロバイダーを使用できるため、作成したレポート機能をほぼすべてのサードパーティアプリケーションに拡張できます。

JDBCを介してデータにアクセスできない場合、カスタムデータソースを実装できます。
・リレーショナルデータベース(RDBMS)
・JavaBeans---EJB、Hibernate
・プレーンオールドJavaオブジェクト(POJO)
・XMLデータソース用JDBCラップデータプロバイダー など

■スケーラブルアーキテクチャ

・レポートサイズに制限は無し
・メモリ使用率の最適化
・I/Oパフォーマンスの最適化
・ガバナークエリ機能---システムリソースを保護 など

Jaspersoft最新TOPICS

最新情報はありません。

イベント情報

セミナー講演資料

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

データ分析の課題をAWS Analyticsサービスで解決する方法

データ活用におけるクレンジングの課題 〜「データ連携ツールを使っても非エンジニアには負担」の解決策〜

ビッグデータ処理のデータベースとして MySQL HeatWave が最適な理由 〜AWS Aurora/Redshift、GCP BigQuery との性能&コスト比較〜

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter